Zと飛鳥の物語

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏の東北への旅(山田町〜浄土ヶ浜)

<<   作成日時 : 2012/10/04 23:27   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

8月23日(水)です。東北に入り、3日目です。美味しい朝食を頂き、9時過ぎに「民宿サトウ」さんを出発しました。
御主人と女将さんに再会を約束して・・・・・・これからもずっと大槌町を応援しています。
今日も暑くなりそうです。宮古方面へ国道45号線を北上します。

画像


出発して間もなくですが、道の駅の「やまだ」に寄ります。

画像


山田町は地震発生後、市街地で火災が発生し大きな被害を受けました。
その様子は、私自身もテレビの映像で今でもよく覚えています。

がんばれ!がんばれ!山田町!!

画像


いろいろお土産を買いました。山田名物の「山田せんべいもち」も買いました。
もちの中にはあんこも入ってなく、黄粉をまぶしただけのシンプルさですが、噛んでいると甘みがでてきます。これが意外と(失礼)美味しかったです。

画像


津波の被害が大きかった山田線の「陸中山田駅」です。今では雑草はが生え、レールも撤去されています。
再開の目途はあるのでしょうか?地元の方々の足として早期の復旧を願います。

画像


画像


浄土ヶ浜方面に行きます。

画像


11時頃、浄土ヶ浜に到着しました。

画像


震災の影響で現在、遊歩道は整備中なので車道を歩き海辺に下りていきます。
暑い中、汗を拭き拭き下っていきます。

画像


海の色がとてもきれいです。

画像


青の洞窟遊覧はここから出ます。

画像


浄土ヶ浜は、2012年の日本のベストビーチトップ20中、5位に入りました。
沖縄の海が上位を占める中、岩手の海がベスト5に入るのは凄いです。とても喜ばしいです!
1 ニシ浜ビーチ 沖縄県/波照間島
2 与那覇前浜ビーチ 沖縄県/宮古島
3 はての浜 沖縄県/久米島
4 コンドイビーチ 沖縄県/竹富島
5 浄土ヶ浜 岩手県/宮古市
6 ニライビーチ 沖縄県/読谷村
7 阿波連ビーチ 沖縄県/渡嘉敷島
8 千里浜なぎさドライブウェイ 石川県/羽咋市
9 北浜ビーチ(ニシハマビーチ) 沖縄県/阿嘉島
10 新城海岸 沖縄県/宮古島

画像


海岸線まで降りてきました。暑い中、かなり歩きました。

画像


水が透き通っています。とてもきれいです。

画像


この素晴らしい景観が震災でなくならなくて本当に良かったですね。

画像


この風景はカレンダーで見たことがあります。

画像


今年の今月(10月)の郵船クルーズのカレンダーがそうでした。
カレンダーを拝借させて頂きました。

画像


みやこ浄土ヶ浜遊覧船に乗ります。
出港時間を間違え、出港までの時間がぎりぎりになってしまい、暑い中、駆け足になってしまいました。
なんとか出港時間に間に合いました。

画像


ここから約60分のクルージングです。

画像


ウミネコが追いかけてきます。餌のパンが目的です。

画像


人間も食べられる「パン」を100円で購入しました。

画像


投げたパンをとても上手くキャッチします。

画像


画像


画像


観光船のお姉さんが景勝地を解説をしてくれます。
「左に見える岩には、たくさんの貴重な生物が生息しています・・・・」

画像


ここにも地震の爪跡がありました。防波堤が崩れています。

画像


約60分のクルージングを終え港に引き返します。どんな小さな船でも海の上にいると気分はウキウキです。

画像


上のカレンダーの写真で、飛鳥Uが停泊していたのはこの辺りでしょうか?

画像


港に戻ってきました。

画像


画像


ウィークデイにもかかわらず、この日の観光船にはほぼ満席でした。
これからのシーズンも浄土ヶ浜は観光客で賑あうことでしょう!

画像


浄土ヶ浜のレストハウスにあった自販機です。いいですね〜方言は、なにかやわらかい温かさを感じます。

画像


画像


〜〜〜続く〜〜〜

ブログランキングにエントリー中です。 良かったら押してくださいね〜 にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
にほんブログ村 にほんブログ村 車ブログ 日産へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
naoさん  オバンデス。

浄土ヶ浜の素晴らしい景色がそのまま残って本当に良かったです。
震災の後、地元の皆さんが清掃作業されてましたね〜
努力されて〜〜

naoさんの腕も然ることながら〜 神秘的です。

>ベストビーチトップ20中、5位
「はての海」は3位なんですね〜

浄土ヶ浜は、昔行きました。カモメが元気!! パンを手にしてましたか? 鳴き声が聞こえそうです。

明後日からエーゲ海に出かけます。 
つづきは帰国後に見せて頂きますね〜〜
たえこ
2012/10/08 21:17
naoさん こんばんは〜

自然が造り上げた景観はとても壮大で、人の力などは及びもしない、絶対的な大きさの違いに感動するので、眺めるのはとても好きです。

でも、その瞬間に出会す時があると言うことで、私たちの世代の場合には、昨年の東日本大震災なのですね。

naoさんが見せて下さる写真からは、あの素晴らしい海岸線の景色を造ったのも、壊さずに残したのも、全てが自然の意思によるものだったという、不思議な力を感じます。

こうして見せて下さることに、本当に感謝しています。
ぽんぽこりん
2012/10/08 22:40
たえこさん、こんばんは〜

いつも早々のコメントに感謝・感謝です。

浄土ヶ浜の景色と海の美しさには感動でした。
大震災後も変わらない景色は自然の不思議さを感じました。
2012年の日本のベストビーチトップ20中、5位は沖縄の美しいビーチを押さえての堂々の入賞です

明日からエーゲ海クルーズですか?
それはとても楽しみですね!
素晴らしい景色と思い出に残るクルーズが待っていますね
気を付けて行ってきてくださいね!
帰られてからの写真もとても楽しみです!
それでは、いってらっしゃ〜い
nao
2012/10/09 18:22
ぽんぽこりんさん、こんばんは〜

いつも見て頂き、そして嬉しいコメントをありがとうございます!

自然の創り出す造形美は、決して人が真似出来ない素晴らしいものですね。
だから、時間を忘れるくらい見ていられるのかもしれませんね。

>、あの素晴らしい海岸線の景色を造ったのも、壊さずに残したのも、全てが自然の意思によるものだったという、不思議な力を感じます。

ぽんぽこりんさんの仰る通りです。
この宇宙空間で起こりえることは偶然はなく、全て意味があることだと思っています。
ですから、震災の影響がなく、この風景がそのまま残ったことはとても深い意味があるのだと思います。
nao
2012/10/09 23:53

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

ホスピタリティクリック募金 リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト by blog-parts fab.
[PR]戸田市 不動産
Powered by TrendPost
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
にほんブログ村 にほんブログ村 車ブログ 日産へ
にほんブログ村
夏の東北への旅(山田町〜浄土ヶ浜) Zと飛鳥の物語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる