Zと飛鳥の物語

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏の東北への旅(仙台・名取市)

<<   作成日時 : 2012/09/17 01:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

平成24年9月11日、東日本大震災から1年半が経ちました。テレビや新聞で報道される内容を見ると、復興にはまだまだ相当の時間がかかると感じます。国や政府の対応も依然として、明確な方向性も定まらず被災された方は勿論、国民もいらいらと不満を感じていると思います。私自身、明日起きてもおかしくないと言われ続けている東海地震のまさに震源域に住んでいる者として、今回の震災はとても人事ではないし、映像で見たあの光景は生涯忘れることはないと思います。
そんな中、震災から1年半が経ち、少しずつ被災地の観光地も再開し始めたとの話も聞きました。先日、陸前高田市の戸羽 太市長が全国の方々に語りかけた映像を拝見しました。その内容は「刻一刻と変わる被災地を見てほしいんです。 何かをするんでなくて、ただ見てほしいんです。 そして、被災地にいる私たちと話したり、復興のために買い物や食事をして 現地の人と交流してもらう。 それで十分うれしいです。 ホント!」
私はこの陸前高田市長のお話を聞いた5月頃から、夏休みは被災地の東北に行くことを決めました。被災地に入ったら被災された方の心情を常に考慮し、現地を見させて頂き、機会があればお話を聞き、現地では買い物&再開された三陸の「海の幸」を頂く。そしてその行程は、5泊6日の旅としました。
さて、交通手段は無論、車です。おおよその走行距離は、2.000kmだと計算しました。
MPVの快適&居住性で行くか、燃費重視のR1で行くか迷いましたが、結果は燃費を考慮してR1で行くことにしました。
「快速のR1」といっても、軽自動車ですから長距離の高速は少々の不安もありましたが、軽自動車の超ロングドライブ(疲労度)は可能か?の興味もありました。
第1日目は、第二東名の浜松・浜北IC→用賀・首都高速→東北自動車道→仙台東部道路→名取IC

8月21日(火)
早朝の5時頃に自宅を出発する予定でしたが、なんやかんやで6時過ぎの出発になってしまいました。
第二東名の浜松・浜北ICに乗ったのが午前7時頃でした。高速は90km〜100kmの巡航で、なるべく休憩は取らずに距離を稼ぐことにしました。朝食はおにぎりを食べながら・・・・・新清水IC辺りで、雪がない夏の富士山が見えてきました。

画像


画像


駿河湾沼津ICで最初の休憩をとりました。

画像


SA内には、駿河湾と伊豆半島がくっきり見えます。この日も極暑です。海上に水蒸気が上がっています。
ペットショップもありクルーズの物も見たいのですが先が長いので急ぎます。

画像


この後、海老名SAで小休憩し、用賀から首都高に入ります。

首都高は凄く混んでいました。最初の給油は東北自動車道の蓮田SAでした。(13時頃)
ここまで6時間も掛かってしまいました。

栃木県に入りました!

画像


宇都宮の辺りでしょうか。

画像


一面、田んぼの緑がきれいです。

画像


那須まで10km!

画像


那須高原SAで3回目の休憩を取ります。ここまでの走行距離は、430kmです。
とにかく暑いです。マレーシア並です。高原ソフトクリームを食べました。美味しかった!

画像


安達太良山?

画像


蔵王を過ぎ、山形自動車道の村田JCTです。

画像


画像


仙台南から仙台南部道路にはいりました。

画像


仙台若林JCTから、仙台東部道路に入ります。

画像


名取市に入りました。名取ICで降りました。ここまでの走行距離は、630kmでした。

画像


閖上方面に行きます。

画像


名取川の河口近くです。雑草が生え、一面何も無い土地が広がっていました。

画像


閖上地区の日和山には、力強くヒマワリが咲いていました。日和山は小高い丘です。右の階段を上がっていきます。
日和山:閖上の日和山は大正時代に作られた人工的な丘であり、富主姫神社が祀られている。震災後は近くの湊神社も、ここに移されてたそうです。

画像


日々、普段通り平穏な生活をしていた住民の方々や大切な家屋が、あの日、一瞬のうちに流され尊い命までを失ってしました。そのことを想像して、この光景を見ていたら涙が出てきました。

画像


閖上の記憶

訪問者した人に、より震災や閖上のことを知っていただく資料館のような場所になればという思いで「閖上の記憶」が開設されたそうです。
この日は残念ながら火曜日で開いていませんでした。
閖上の記憶のオープン時間は、月・水・木 10:00〜15:00 土・日 10:00〜17:00

画像


地域住民の方々の復興の願いが込められた仮設店舗、「閖上さいかい市場」です。

画像


画像


画像


笹かまぼこが美味しかった。

画像


ここでは、お惣菜を買いました。おばちゃんが、竹輪にチーズを挟んで揚げたフライが美味しかったよ。
「明日はお休みで、残ると大変だからサービスしておくね!」とありがとうございます。

画像


今夜の宿泊先は「チサンホテル仙台」です。ホテルへ向かう途中の名取市内で2回目の給油をしてホテルにチェックインしました。
閖上さいかい市場で買ったお惣菜等が今夜の夕食です。ホテルの部屋で頂きました。
妻との交代で運転しましたが、流石に疲れました。おやすみなさい。



ブログランキングにエントリー中です。 良かったら押してくださいね〜 にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
にほんブログ村 にほんブログ村 車ブログ 日産へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
naoさん コンニチワ~

素晴らしい貴重な夏休みを過ごされましたね〜
それにしても長距離走り抜けて〜〜 お若いお二人!!

目的を持って訪れたのが素晴らしいです。
行ってお金を使うのが支援に成ると思います。

東北の皆さんは我慢強いです。政府はそれに甘えている様な気がします。

被災地と原発の被害の二重苦を思うと私なら死んでしまいたいって思います。

昨日も枝野さんの原発再処理事業は引き続き、従来通り継続していくそうです。青森県のみなさんも我慢強いです。

こんなこと言ってるなんて〜 良いのかしら? 
南海トラフの危険が迫る今、これ以上原発の暴発は困ります。 

ガンバレ! naoさん ご夫婦!!
たえこ
2012/09/17 16:49
たえこさん、こんばんは〜

いつも貴重なご意見とコメントに感謝ですありがとうございます。
震災から1年半が経過しても、まだまだ復興に相当の時間がかかる中、被災地にはダンプカーも数多く走り、邪魔になるのではと思いましたが、やはり行って良かったと思っています。現地に行って、見て感じたことや未曾有の災害に対する備えを職場の同僚や両親にも話しました。
やはり、誰もが真剣に聞いてくれます。

ブログの世界で政治的な話はタブーかもしてませんが、我が国に原発はいりません。
福島のことを真剣に考えれば、誰もがその理由が分かると思います。命や人の営みほど大切なものは無いわけですからね!
菅さんは浜岡原発の運転を止めてくれました。今でもそのことは称賛に値すると思っています。
nao
2012/09/17 23:55

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

ホスピタリティクリック募金 リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト by blog-parts fab.
[PR]戸田市 不動産
Powered by TrendPost
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
にほんブログ村 にほんブログ村 車ブログ 日産へ
にほんブログ村
夏の東北への旅(仙台・名取市) Zと飛鳥の物語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる