テーマ:フェアレディZ

2012年 世界ツーリングカー&スーパー耐久選手権 鈴鹿 パレードラン

2012年10月20(土)~21日(日) 鈴鹿サーキットで、2012年 FIA 世界ツーリングカーシリーズ 日本ラウンド&スーパー耐久選手権 第5戦が開催されました。 鈴鹿サーキット様から我が、Zカークラブへのパレードランの要請がありました。 今回、パレードランに参加する車両は、フェアレディZ、NSX,GTR,べレット、コスモスポー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箱根 大涌谷

1月も下旬になりましたが昨年、箱根の大涌谷へ行ったときのお話です。昨年の11月下旬、愛犬「クルーズ」を連れて箱根に行ってきました。 紅葉のシーズンも終わり、落ち葉の絨毯の中、芦ノ湖の麓から大涌谷までの山中を歩きました。 普通ならケーブルカーで行くところですが、クルーズも一緒だったので・・・・・かなりの勾配をひたすら。 きっかったな…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

Zの車検

今月は愛車、フェアレディ Z32の車検でした。 今回の車検では、以前から気になっていたブレーキ関係のパーツを交換しました。 交換部品の選択ポイントは ①ブレーキの効きが良くなること ②ローターが錆びない ③ブレーキバットの粉が飛ばない ④アルミホイールが汚れない ⑤ローターのデザインが良い ⑥信頼性のあるメーカー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

SUPER GT Round 6 鈴鹿 700km

SUPER GTは、自動車レースの1つのカテゴリーであり、市販車(トヨタ・日産・ホンダ等)を大幅に改造した車両で争われます。現在 、国内で開催されている自動車レースのシリーズとしては、毎回3~5万人以上を動員する程の人気です。特に真夏の鈴鹿サーキットで開催される「POKKA GT(8月21日~22)」はシーズン中では過酷な700kmで争…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

K'z ROAD

先日の6月6日は、静岡県浜松市天竜区春野町気田出身で、名車フェアレディZの生みの親であるとともに米国自動車殿堂入りを果たした片山豊氏が昨年、満100歳を迎えられたことを記念して、春野町内にドライブコース、K'z ロードを設定しました。K'z ロードは「あきはコース」「すみれコース」「やしおコース」の3コースで春野の自然を満喫できるドライ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

鈴鹿 Pokka GT 700Km

8月22~23日 鈴鹿サーキットで真夏の祭典、「鈴鹿 Pokka GT 700Km」が開催されました。 昨年までの1000Kmから700Kmになり、今まで以上に壮絶なバトルが期待できます。 ○GT500 2009年JAF国内競技車両規則第1編第8章「グランドツーリングカー500(JAF-GT500)」に従った車…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

富士スピードウェイ TMF その2

雨はやむ気配も無く、正午になり、タイムマシーン・フェスティバル(TMF)のイベント、Zcarパレードの時間となりました。今回のZcarパレードの参加台数は、550台と聞きました。本コースに入るのに、かなりの時間がかかりました。 パドック前に整列して、コース・インを待ちます。 コース上はZ・Z・Z・Z・Z・・・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

富士スピードウェイ TMF その1

先月の3月22日、富士スピードウェイ(FSW)でタイムマシーンフェスティバル(TMF)が開催されました。 このイベントは、かつての名車やレーシングマシーンを展示&走行させるイベントで、私が所属しているフェアレディーZのクラブも企画者側(FSW)から招待され、富士スピードウェイの本コースをパレード走行することが出来ました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新型 フェアレディーZ

初代Zから約40年、今年新たに、新型Zがフルモデルチェンジします。 ここのところ忙しかったので、紅葉を見にリフレッシュしてきま~す
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Zとカフェ

先日、雑誌で感じの良いカフェを見つけました。 久しぶりに愛車Zで行ってみることにしました。 浜名湖沿いカフェで眺望が良いところです。席から愛車が眺められるところも気に入りました。 本日のおすすめパスタとベーグルサンドを頼みました。 味も良かった~~~ デザートはタルトでした。Zと書い…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

スロットカー

最近、私のブログのタイトルになっているZに関する話題を載せていません 少しだけZに関係する話題を! 夏に行った水上温泉街に、昔ながらの射的場がありました。 その射的場の隣に、スロットルカーのコースがありました。思わず、童心に返り遊んでしましました。 スロットルカーとは各コースに電気を流し、そのコー…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

フェアレディーZ 350Z

米国ではNISSAN、フェアレディーZに対する評価は高く、スポーツカーとしての地位を君臨し続けています。 これもひとえに、初代北米日産社長、片山豊氏がダットサン240Zを立ち上げ、スポーツカー生産世界一を達成した功績が大きいと思います。 今回、LAやサンディエゴのハイウェーや街中でフェアレディーZ 350Zをよく見かけました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Zのフロントデザイン

Z32のフロントデザインはまさに高速域に達した際の空気抵抗を、極限まで減少させる為のデザインになっています。 この流線型はN700系の新幹線のデザインにも似ています! このフロントデザインのワイド&ローはフェアレディーZの特徴ですね!
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Zと飛鳥のツーショット

ブログのタイトルに相応しい「Zと飛鳥のツーショット」写真がありました! 先代「飛鳥」で神戸⇔別府クルーズに行った際、別府港で撮った写真です。 写真のホワイトのZは、350Zで現行モデルです。 機会があったら飛鳥Ⅱと我がZのツーショット写真を撮ってみたいと思っているのですが、なかなか難しそうですね{%顔文字?hdeco%…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

スーパー耐久500Km 鈴鹿 Zcarパレード

4月27日、スーパー耐久500Kmレースのシリーズ第1戦が鈴鹿サーキットで行われました。 レース前のピットウォークの間に、恒例?のZcarパレードが行われました。 これには我がフェアレディーZのクラブであるD.S.C.C.(ダットサン・スポーツ・カー・クラブ)が、毎年主催者側の鈴鹿サーキット様より招待され、観衆の前で鈴鹿サーキットの…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

NISMO フェアレディーZ

最近はめっきり客船や航海記のお話ばかりで、フェアレディーZのお話は遠ざかっています Zカークラブのツーリングやイベントも用事や仕事の都合で最近は欠席が続いています。 ブログの題名を変えるべきか?最近はつくづくそう思います・・・・・。 昨年のGTカー選手権ではZ33フェアレディーZが大活躍しました。 この…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ALL JAPAN FAIRLADY MEETING

ALL JAPAN FAIRLADY MEETING in TSUMAGOI 2007 少し前の話になりますが、今年も4年ぶりに全国各地からFAIRLADY Zのオーナーが静岡県のつま恋に集まりました ZZZZZZZZZZZZ・・・・・・・・・・・・・Z 新旧のフェアレディーZ、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カルソニック インパル Z

Rd. 9 FUJI GT 300KM RACEで、カルソニック インパルZが2位表彰台に上がりました。 Sunday,4 November, 2007 - FUJI SPEEDWAY / 14:05 ~ 66Laps fine / dry Pos No. Car Driver Time / Diff 1 32 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Zと海

久しぶりに妻と、Zに乗って海まで行ってみました 遠州灘の潮見からの眺めです 自分で言うのも何ですが、Zはかっこいい~ そろそろZの季節も終わりかな
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

SUZUKA国際サーキットパレードラン

今年も所属しているZCarクラブのイベントで、スーパー耐久 GT500kmレースinSUZUKAの前座でSUZUKA国際サーキットをZCarでパレードランしました バックストレートで隊列を組みます。 ホームストレート通過 これはレース本番直前、グリッド上の様子です
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛車の紹介

今日は休みですが、天気がはっきりしないので1日出掛けず家に居ました。先日、天気の良い日に久しぶりにZのエンジンに火を入れました。 いつもはシートをかけて大切に保管してあるので、普段は乗っていません。 乗るのは、1~2ヶ月に1回ぐらいかな。でもメンテナンスが行き届いた我が愛車、1…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more