テーマ:クルーズ

スーパースター・リブラの旅 その18

今夜はリブラでの最後の夜です。クラビ出航はマレーシア時間の20時です。 出港前、5階前方のスターダスト・ラウンジで、プレ・ガラディナー・パーティーがありました。 クルーズやホテルスタッフの紹介やショー&ダンスで楽しみました。 4階中央のフェオーシーズンズではガラディナーを頂きました。8人ほど…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

スーパースター・リブラの旅 その17

アオナンビーチの散策を終え、リブラの待つノッパラッタビーチ沖に戻ります。 通船に乗り、沖に向かいます。 干潮になり、島に徒歩で渡れます。遠くにリブラも見えます。 スピード・ボートも勢い良く飛ばして行きます。 タイの国旗が風になびきます。 15分程でリブラに到着…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

スーパースター・リブラの旅 その14

ノッパラッタビーチを散策した後、一度、クラビ沖に錨下しているリブラに戻ります。 部屋では、タオルアートの象さんがお出迎えでした。 お昼は、DECK 9のマリナーズ・ビュッフェで頂きました。豊富な種類のカレーがありました。 乗船客にインド系の方が多いためでしょうか?激辛カレーもありました。 乗客の皆…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

スーパースター・リブラの旅 その13

スーパースター・リブラ とくに特徴のある船でもなく、建造年も少々古いし、特記すべき設備も無い。しかし、この船体は船首と船尾のバランスが良く好きなデザインだ。純白の船体は、美しいアンダマン海の青い海と空に映えていた。 ノッタパッタラビーチを散策しました。人がまばらで、静かなビーチです。 ビーチの反対側は…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

スーパースター・リブラの旅 その12

この時期、雨季のプーケットですが、今日も良い天気になりました。 リブラは、クラビ沖に錨下しました。ここからノッパラッタビーチまでは通船にて上陸です。 観光船と思わしき船が近づいてきました。 スタークルーズがチャーターした通船です。リブラのテンダーは降ろしません。 日本で予約した離島(ポ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

スーパースター・リブラの旅 その11

7月5日、早朝、リブラはクラビ沖を止まるか、止まらないかくらいのスピードで航行しています。 そんな中、朝日が静かに昇り始めていました。 相変わらず、この船、デッキに人がいませんでした。皆、夢の中でしょうか? 眩しいくらいの朝日です。今日も天気が良さそうです。 朝日を浴びて、デッキを歩い…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

スーパースター・リブラの旅 その10

カイ島ツアーを終え送迎の車で、リブラが停泊する港(ディープシーポート)に戻ります。 港に戻ったのは夕方の7時くらいでした。この時間でも、辺りはまだまだ明るく暑かった。 リブラの船尾からのショット。この船もバハマ(NASSAU)船籍です。 いつも思うのですが停泊している船に戻ると、我が家に帰ってきた安…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

スーパースター・リブラの旅 その8

リブラが停泊している港から、カイ島ツアーを巡るスピード・ボートが出ているシンセンラット港までは、迎えの車で30~40分くらいの距離でした。今回のリブラの旅で、1番楽しみにしていたカイ島です。抜群の海の透明度と間近で見ることができる熱帯魚に期待が膨らみます。カイ島ツアーで忘れてはならないもの「魚肉ソーセージ」は日本から持参しました。  …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

スーパースター・リブラの旅 その7

お昼は、Deck 9にある開放的なマリナーズ・ビュッフェに行きました。 12時少し前、狙い通り1番乗りでした。 手つかずのケーキにナイフを入れるには何だか得した気分です! 乗船中は野菜が不足気味になりますのでサラダを頂きます。 パスタがありました。ミートソースかな? フルーツ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

スーパースター・リブラの旅 その6

午前9時、リブラは無事、プーケット港に入港しました。 サイドスラスターで上手く寄せます。こんなところを、じ~と見ている人は他にいませんね。 船尾側を望む 船首側を望む ブリッジに上級士官達が!手を振ったら、振り返してくれました。 着岸! 乗船客お目当ての…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

スーパースター・リブラの旅 その4

ペナン島の世界遺産、ジョージタウンを散策した後は、いよいよスーパースター・リブラに乗船します。 このクルーズで大変お世話になった、スタークルーズの日本人クルーである小野千春さんが、今回乗船する全ての日本人のチックインの手続きをしてくださいました。アクセスカードをいただき、午後3時過ぎ、スーパースター・リブラに乗り込みます。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

コスタ・ロマンチカでの東アジアクルーズ 最終回

いつもお付き合い頂いた「コスタ・ロマンチカでの東アジアクルーズ」も今回で最終回となりました。 随分と引きずりましたが、連載することで、クルーズ中の楽しかった思い出を、もう一度楽しむこともできました。 博多港湾内に入ってきました。博多港箱崎埠頭入港は8時です。 1週間前に出港した博多港箱崎埠頭に戻ってきました…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ASUKA CRUISE

先日、エビスビール誕生120年を記念して「エビス ASUKA CRUISE まろやか熟成」が缶製品として全国数量限定で発売されました。 お酒の全く飲めない僕でもそのことに関しては、敏感に反応して早々、酒屋さんへ行き買ってきました。 しかし、飲めないのに変ですね~ 飲めない缶ビールでも飛鳥Ⅱのデザインがされていれば見て買いたくなります…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

コスタ・ロマンチカでの東アジアクルーズ その20

7月17日の早朝、ロマンチカは博多湾に入ってきました。 この日の天気は「晴れ」です。7日間のクルーズ中、ほとんどが曇りでしたので、この青空は眩しくもさえ感じました。それにしても、本当にきれいな空と海です。皮肉にも、残り2~3時間で着岸するのですが、今回のクルーズでそれを1番に感じました。 島の名前は判りませんが、小島が点…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

コスタ・ロマンチカでの東アジアクルーズ その14

7月16日、朝靄の中をロマンチカは定刻通り、チェジュ(済州)島に入港しました。 靄は海面が見えなくなるほどで、幻想的な風景にしばし見入ってしまいました。 霧が晴れると、船舶が見えてきました。 チェジュ空港から飛び立った飛行機ですね。 今回のクルーズで、チェジュ島観光は非常に楽し…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

コスタ・ロマンチカでの東アジアクルーズ その13

7月15日、終日航海日の夜は8階&9階のオペラ劇場で、歌とダンスのミュージカルショーを堪能しました。 シンガー:Philippa&Tudor、ダンサー:Costa Romantica Dancers きれいな歌声と素晴らしいショーに感動でした。ロマンチカに乗船して、このショーが観れたことが1番良かったかな? …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

コスタ・ロマンチカでの東アジアクルーズ その4

釜山の港から釜山駅近くのロッテ免税店までシャトルバスで40分くらの距離でした。 目的などはなく、町中を散策して「チジミ」でも食べるくらいの気軽な気分です。 シャトルバスはここに到着です。帰りもこの場所でと確認しました。 路地を入るとこんな感じで、庶民の暮らしを感じます。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

コスタ・ロマンチカでの東アジアクルーズ その3

7月12日、午前8時に定刻通り、ロマンチカは釜山に入港しました。 この日の釜山は曇り。雲が低く降りています。 韓国の「海猿」の船が見えました。 急遽、前日の情報で釜山駅近くまでのシャトルバスが配備されました。 港から釜山駅まではバスで40~50分だそうです。 お出掛け…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

コスタ・ロマンチカでの東アジアクルーズ その2

船内散策は、これから何回もお世話になる、8デッキのメインダイニングの「Botticelli」から見て回りました。 まだ誰もいないダイニング。これから数時間後には、沢山の乗船客を迎え入れさぞかし賑やかくなることでしょう。 12デッキのプールサイドに出てみました。天気は相変わらずの曇り空なのでファンネルも映え…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

コスタ・ロマンチカでの東アジアクルーズ その1

7月11日から、博多港発着のコスタ・ロマンチカで、釜山・天津・済州島を6泊7日でクルーズしてきました。 中部国際空港(セントレア)前のホテル(東○イン)に前泊して、翌日のお昼12時の飛行機で福岡空港へ飛び、博多港国際ターミナルへと向かいました。 当日の早朝に自宅から空港に向かっても間に合うのですが、前泊した理由は、朝はゆ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

帰ってきました

コスタ・ロマンチカでの東アジアクルーズより帰ってきました。 いろいろことがあったクルーズでしたが、コスタの心は感じることができました。 また、詳しいレポートは書いていきますので、宜しくお願いたします
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

コスタ・ロマンチカ

来月、7月にコスタ・ロマンチカで、アジアクルーズに出かけます。 夏の公休ですが連続休みは職場の関係で、7日間のクルーズが限界です。 本当は、RCIのオアシスで行く、西もしくは東カリブ海クルーズ9日間に行きたいのですが、前後の日程も考慮すると 休みは、11日~12日間は必要になりますから必然的に断念しました。 そんなこ…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

夏の神戸 ルミナス神戸2 ディナークルーズ

19時定刻、ルミナス神戸2は中突堤・オリエンタルホテルを離岸していきます。 今回のディナークルーズは、2時間の明石海峡周遊です。 ルミナス神戸2のエントランスです。 ダイニングルームです。今回は、牛ステーキ・ディナーをチョイスしました。 ダイニングルームは何ヶ所かありましたが、ここでのお客さんは2…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

飛鳥Ⅱワールドクルーズから帰港

今年の4月12日に横浜港大さん橋からワールドクルーズに旅立った飛鳥Ⅱが、今朝、8時30分に無事帰港しました。沢山の思い出と沢山の出会いが、乗船したお客さんの宝物になったことだと思います。 僕もいつかは「ワールドクルーズ」との思いで、社会的使命を全うしたいと思います。 先にワールドクルーズから帰港したぱしびぃも、飛鳥Ⅱの無…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

夏のクルーズ計画

先日、クルーズ専門の旅行会社のH・Pを見ていたら、思わず目に止まったコースがありました。 5日間のショートクルーズですが、興味深いコースなので即予約を取りました。 催行は来週決定するそうですが、催行決定が待ち遠しいです。 この船でクルーズ予定です。 愛犬「クルーズ」は実家に預ける予定ですが、まだ親には言っていません{…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

クリスタル・セレニティ 清水港入港 その2

定刻の18時、クリスタル・セレニティが清水港を出港していきます。 優雅な船体は、クリスタル・クルーズらしいです。 クリスタル・セレニティの長音三声です。お別れのあいさつが胸にジーンときます。 湾内を静かに進んでいきます。 セレニティを真後ろから見ます。 い…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

クリスタル・セレニティ 清水港入港 その1

2009.4.15 クリスタルクルーズの中でも、特に人気のある客船、クリスタル・セレニティが清水港に入港しました。 2009年 ワールドクルーズ途中の寄航です。 なんといっても雑誌「クルーズ」で昨年、人気の客船、外国船部門No1ですから・・・・・・。 注:セレニティ(serenity)は英語で平穏を意味する。 ここ数年、…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

飛鳥Ⅱ 名古屋港入港

楽しく過ごしたクリスマスワンナイトクルーズも、あっという間に終わりになります。 今回はゆったりワンナイトを選んだので、14時に名古屋港入港なので少々、ゆっくりできました。 名古屋港に近づくにしたがって、船舶が増えてきました。 こんな写真を撮るのも、僕ぐらいのものでしょう~ 大きな自動車運搬船が…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

飛鳥Ⅱ 遠州灘沖航行中

飛鳥Ⅱのお話なので、クリスマスワンナイトでも随分引っぱっています この日は朝から良い天気でした!日差しがあり暖かく感じました。 伊勢湾入口の目印でもある、伊良湖岬灯台が見えてきました。 デッキ1周440mは、公式陸上競技場のトラック並みですね{%ダッシュh…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

2008年 飛鳥Ⅱクリスマスクルーズ 翌朝

昨日は遅くまで船内イベントで楽しみました。夜食もいただき、就寝は午前2頃だったと思います。 それでも、日の出少し前に目を覚ましました。嬉しいことにキャビンの窓から富士山がきれいに見えました 12月も中旬というのにこの日は、風もなく日差しが暖かく感じました。 それにしてもデ…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more