Zの車検

今月は愛車、フェアレディ Z32の車検でした。 今回の車検では、以前から気になっていたブレーキ関係のパーツを交換しました。 交換部品の選択ポイントは ①ブレーキの効きが良くなること ②ローターが錆びない ③ブレーキバットの粉が飛ばない ④アルミホイールが汚れない ⑤ローターのデザインが良い ⑥信頼性のあるメーカー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

1200kmのロング・ドライブ 最終回

本日の宿泊先は、妙高高原「アルペン・ブリック」にしました。 このホテルはスキー場が目の前にあるので、冬場のスキーシーズンは大変賑合うホテルだそうです。又、このホテルは、地ビールレストランも併設していて地ビールと沢山のバイキング料理が楽しめます。 部屋から写した眺めです。リフトが見えますね! ここがホテルに併…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

1200kmのロング・ドライブ その3

旅行2日目は、相倉集落の民宿を後にして富山の氷見に向かいました。 この日の天気は雲&小雨でした。氷見海岸から立山連峰の雄姿は見られるのかな? 薄っすらですが立山連峰が見えました! 天気が良ければもう少し良く見えたのかな? 氷見の「道の駅」にお土産を見に行きました。新鮮な魚が! でっか…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

1200kmのロング・ドライブ その2

本日の宿泊先は、五箇山の相倉集落に泊まります。予約したのは、合掌造りの民宿です。 ここ相倉集落は、平成7年12月9日に世界文化遺産に登録されました。 宿の夕食まで、集落内を散策しました。 集落内のお土産屋さんです。 店内を覗いてみると、地元の特産物がありました。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

1200kmのロング・ドライブ その1

G・Wの前半は連休が取れたので、岐阜の荘川→白川郷→富山の五箇山・氷見→新潟の妙高→群馬の碓氷峠・軽井沢へと、3日間のロング・ドライブを楽しんできました。 3日間で通過した県は、愛知・岐阜・富山・石川・新潟・長野・群馬・山梨の8県で、総走行距離は、1.200kmにもなりました。 1日目は、荘川と世界遺産の白川郷・五箇山の相倉集落へ …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

学会

先週末、岡山で学会がありました。岡山大学に勤務している後輩にも2年ぶりに会うことができ、夜は、昔話で盛り上がりました。 今回は発表なしの、聴講のみでしたので気軽な参加でした。 遠路遥々、岡山まで来て、3日間のうち観光は全く無しでした。岡山城や後楽園など見ていないな・・・・・{%うーん…(シクシク)hdeco%…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

秋葉ダムの桜

昨日、天竜川水系にある秋葉ダムの千本桜を見に行きました。 ダム湖の両脇に植えられた桜は満開で、そろそろ散り始めている木もありました。 秋葉ダムは天竜川水系では、この上流にある佐久間ダムに次ぐ大きなダムです。 ダム湖の対岸にも桜がきれいに咲いています。 ダム湖畔でバーベキ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

義援金プロジェクト

いつも拙いブログへの御訪問、大変ありがとうございます。 リンクシェア・ジャパンの義援金プロジェクトバナーを貼りました。 バナーリンクより、各参加企業のサイトへお進みいただきお買いものを行っていただくことで、その売り上げの一部が寄付されます。(本ページ経由のお買い物金額の約4%が義援金として寄付されます) 参加企業は…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

F1開幕

自動車の最高峰、F1シリーズの開幕戦が今月27日、オーストラリアのアルバートパーク・サーキットで行われました。フル参戦2年目の小林可夢偉(ザウバー・フェラーリ)は8位でゴールしたが、レース後の検査で車両に規定違反があったとして、残念ながら失格処分となってしまいました。 このレースの前には、各F1ドライバーや各チームが日本の震災に対…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏のクルーズ

毎年、夏の旅行は楽しみの1つです。 なかなか長期連休が取れませんが、夏の長期連休は職場も公認といった感じです。 今年の夏の旅行は、スター・クルーズのリブラで、マレーシアのペナン島からタイのプーケット島とクラビを巡るクルーズに決定しました。 オアシス・オブ・ザ・シーズで行く西カリブ海クルーズが、希望なのですが今年は予算の関係で断念で…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

浜名湖ガーデンパーク

本日、太平洋フェリーの新造船「ニューいしかり」の船内見学会の予定でしたが、東北・関東大震災の影響で中止になりました。珍しく抽選にも当たり、楽しみにしていましたが、しかたがありませんね。 気分転換にと、家から近くにある浜名湖ガーデンパークに行って来ました。 浜名湖ガーデンパークは、以前、浜名湖花博覧会が開催さた跡地を浜松市…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

浜岡の河津桜

3月11日、三陸沖にて発生した巨大地震で被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。 先日、3月10日、静岡県の浜岡にある河津桜を見に行ってきまいた。 最近、ここの桜並木が地元のTVで放映され話題になっていました。 桜並木が600m程、きれいに整備されていました。 浜岡は砂丘と原発で有…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

静岡おでん

昨日、静岡市内にある天神の湯という天然温泉に行きました。岩風呂、薬草風呂、死海風呂、露天風呂やマッサージのサービス、食事処もメニューが充実しており、1日遊べます。 写真は食事処にあった静岡おでんです。B級グルメとしてはリーズナブルで、季節を問わず頂けます。 つゆの色は黒くて悪いですが、黒いわしのはんぺん、やさいのはんぺん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

GUAMの旅 最終回

グアム滞在4日目は、早朝、7時10分発のコンチネンタル航空961便で帰国になります。 昨晩は遅くまで買い物&荷造りでベットに入ったのは午前0時過ぎでした。ホテルへは午前4時半頃、迎えの車が来るとの事。3時間程の睡眠で眠い目をこすりながら、まだ夜が明けぬ頃ホテルを出ると、外は激しい雨が降っていました。この時期グアムは乾期なのに毎日のよう…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

GUAMの旅 その7

グアム旅行のレポートを未だ続けて恐縮です。内容も無いものを書いています。グアムに来て、今日で3日目になります。明日は早朝、帰国しなければいけないので実質的には今日が最終日です。午後からは、Kマート(地元の大型ホームセンター)とマイクロネシアモール(地元の大型ショッピングモール)に行きました。 前からデイキャンプ用品を運搬す…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

GUAMの旅 その6

今回のグアム旅行で初めて経験したシュノーケリングも、2日目のイパオビーチでは完全にマスターしていました。 イパオビーチで3時間ほどシュノーケリングを楽しんだら、海辺を歩いてホテルに戻ります。 高台の左端に恋人岬があります。今回は行きませんでしたが、この恋人岬からの眺めはタモン湾を一望でき素晴らしいそうです。遠くにタモン湾のリゾートホ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

52V型

今日の午前中に届きました。届いたのは楽しみにしていたテレビです。あれこれ悩んで、SONYのBRAVIAにしました。 エコポイントが半分に減った今年に入って、テレビの調子が悪くなり、急遽買い換えることにしました。 BRAVIAの他、候補はSHARPのAQUOSと TOSHIBA のREGZA でした。サイズは52インチと決めて…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

GUAMの旅 その5

グアム滞在2日目はYpao Beach(イパオ・ビーチ)に行きました。 イパオ・ビーチは、イパオ・ビーチ公園に隣接していて地元の人々の憩いの場所で観光客が少なそうです。 イパオ・ビーチをインターネットで調べたら、魚が多いと知りました。なので、シュノーケリングに最適です。 魚を水中撮影で撮ることができるか?楽しみです。イパオ・ビーチ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

GUAMの旅 その4

昼間、ビーチで遊んだ後は、ウインドウショッピングに出かけます。 今回グアムでお世話になった赤いバスを利用してショッピングモールのザ・プラザに行きました。途中の車窓で目に入るのは、派手な広告のお店が多く「実弾射撃場」が数多くありました。 ヤシの木があちこちらで見られ南国ムードいっぱいです。 ザ・プラザ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

GUAMの旅 その3

今日の日中は、Gun Beachに行ってきました。Gun Beachは字のごとくビーチの岩陰に旧日本軍の大砲が残っているのが地名の由来だそうです。 ホテルを出ると正面玄関にリムジンが!お迎え?そんなことはありません(笑) Gun Beachまではタモン湾のホテル間を運行してる通称「赤いバス」タモンシャトルバス…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

GUAMの旅 その2

翌朝、1月27日は午前7時頃目を覚ましました。外は曇り空の様子ですが、お出掛けの身支度を整えていると段々、青空が見えてきました。宿泊したフエスタ・リゾート・ホテルはタモン湾にあるホテルの中でも、海まで1番近いホテルです。ホテルのドアを開けると、海まで20秒くらいです。 本当にきれいな海です。 日がさす青空だと海の…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

GUAMの旅 その1

1月は特に寒かった為か急患が多くて仕事が多忙でしたが、ようやく落ち着きブログの再開となりました。先週、強行なスケジュールで常夏のGUAMに行ってきました。日本から約2.500Km、南太平洋にあるマリアナ諸島の南端に位置するGUAMは日本の寒さが嘘みたいに真夏でした。 格安・強行なスケジュールでのGUAM旅行は成田国際空港を…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

しばらくお休みします

いつも拙いブログへの御訪問、真に感謝しております。 年明けより重症患者さんが多く、緊急手術等で仕事が多忙なりました。又、来週末までに学会発表の抄録もまとめなければいけません。しばらくお休みいたします。皆様、宜しくお願いいたします。 ソマリア沖で護衛艦に見守られ航行する飛鳥Ⅱ
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

鳥羽の答志島と伊勢

昨年末、鳥羽港から沖合い5km程にある離島の答志島に行ってきました。目的は美味しい旬の牡蠣を食べることです。実は富山の寒ブリを食べに行く予定だったのですが、この週は大寒気が来る予報で急遽、断念して目的地を変更したのです。答志島へは鳥羽港から市営の定期船で渡ります。プチクルーズです。 冬の海、デッキは風が強く…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

謹賀新年

新年、明けましておめでとうございます。 昨年は沢山の方々に御訪問頂き、本当にありがとうございました。 本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。 皆様のご多幸とご健康をお祈り申し上げます。 太平洋から昇る朝日 三重県鳥羽市答志島にて 2010.12.26撮影
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

飛鳥Ⅱ・名古屋クリスマス・クルーズ

今年最後の飛鳥Ⅱの写真を撮りに名古屋港に行ってきました。 名古屋発着のワンナイト・クリスマス・クルーズです。今年は残念ながらお見送りです。 この日の名古屋は寒かった。風がなかったから良かったけど、さすが港は冷えますね!金の鯱と飛鳥Ⅱ 出港時間は17時です。夕刻になり、乗客の皆さんは急…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

東京・横浜観光 後編

本日の宿泊先は高層階で夜景がきれいに見られる「横浜ロイヤルパークホテル」にしました。 このホテルはベイブリッジ側の部屋が人気ですが、僕は、横浜市街地側の部屋の方がきれいな夜景と富士山が見られるので好きです。 部屋は56階で、ホテル側の配慮で両親とは隣同士の部屋になりました。 この日は空気が澄…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

東京・横浜観光 前編

11月の下旬、両親と東京・横浜観光に行ってきました。両親を誘っての1泊旅行は、愛犬「クルーズ」が我が家に来てからは初めてです。この時は、妻の両親にクルーズを預けて、久しぶりに親孝行旅行として計画しました。 今回の旅行での1日目は、宿泊先の横浜のホテルに到着後、車を預けて六本木ヒルズで昼食→浅草観光→月島のもんじゃで夕食→横浜のホテルで…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

黒部峡谷鉄道 後編

宇奈月温泉駅から、約80分で欅平駅に到着しました。 欅平では復路の電車の時間まで1時間位ありましたので付近を散策することにしました。 ここから白馬連峰の唐松岳まで行けるのにはビックリ!何時間かかるのかな~~~ 黒部の秘境はさすがに川の水がきれいです。 猿飛峡を目指して歩きます。途中…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

黒部峡谷鉄道 前編

朝晩めっきり寒くなり、もう冬もそこまでやって来ている今日この頃ですが、今年の8月の終わりに黒部峡谷鉄道に乗ってきたお話です。以前から一度乗りたかった黒部峡谷鉄道のトロッコ電車。日本一深いV字渓谷を走る電車は魅力的です。前日は黒部近くの魚津市に泊まり、翌朝、黒部峡谷鉄道の始発駅の宇奈月温泉駅に向かいました。この日は快晴で日差しが暑い!暑い…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

山梨 登美の丘ワイナリー

先週の土曜日、山梨にあるSUNTORY登美の丘に行ってきました。 叔父さん夫婦と妻が大のワイン好きなので、4人で紅葉を見がてらワインを買いに 河口湖経由で甲府からここまで、途中渋滞もありましたが無事到着。それにしても広大な敷地です! 高台にあるここ登美の丘は、甲府の町並みが見下ろせ富士山も…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ワン・ワン・ワンの日

今日、11月1日は「ワン・ワン・ワン」の日だそうです。そうです。犬の日だそうです。昨今のペットブームですから、ペットショップやペットフードのメーカーが設定したのかもしれませんが、うちの愛犬「クルーズ」もすくすくと育ち、今月末で2歳になります。親バカですが、可愛い~なと思い癒される毎日です。 入浴中かな? 寒く…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

HAL Amsterdam 清水港入港 下

出港時間の17時ちょうどに和太鼓の演奏の中、アムステルダムは離岸していきました。 沢山の乗船客がデッキに出て、お見送りの我々に向かって手を振ってくれていました 飛鳥Ⅱは日の出埠頭内でタグによる方向転換を行うのですが、アムステルダムはバックで沖の方まで出て行きます。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

HAL Amsterdam 清水港入港 上

今月の10月7日、アムステルダムがアジア・南太平洋・オセアニア・ハワイクルーズの途中で清水港、日の出埠頭に初入港しました。平日にかかわらず、沢山の人がHLAの船を一目見ようと集まっていました。 歴史と気品があるHALらしい白と黒の船体は客船らしい優雅な姿でした。 HAL Amsterdamの概要 総トン数: 61,00…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

Seabourn Pride 下

朝食後は、Seabourn Prideと同じ目線で見てみます。 停泊中はどの船も、船体をきれいに洗浄している光景を目にしますね。 10.000トンクラスの船なので、高圧洗浄機が下からで十分とどきそうですね~ ホテルとの大きさは、飛鳥Ⅱと比較するとさすがに小さいですね。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

学会

先週末、都内のホテル(ザ・プリンス・パークタワー東京)で開催された日本心臓血管麻酔学会に参加してきました。 この日の天気は生憎の雨で、東京タワーも霞んでいました。 今回はチーム医療の重要性に関する演題が目立ったような気がしました。 心臓外科手術は1人の患者さんに対して、心臓血管外科医、麻酔医、体…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

Seabourn Pride 上

飛鳥Ⅱ、お見送りの翌朝は、シーボーンクルーズのシーボーン・プライドが入港してきました。 今回は、1晩で2度美味しい思いをしました。 Seabourn Pride 乗客定員 208名 、総トン数 10,000トン 、全長 約132メートル 、全幅 約18.9メートル 、喫水 約4.95メートル 巡航速度 16ノット …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

飛鳥Ⅱの追っかけ その2

夕刻になり、飛鳥Ⅱの船内にも明かりが灯り始めました。明かりが灯る客船ほど、美しいものは無いと思ってます。 一度、漆黒の海上での客船と出会いたいと思っています。 二引のファンネルは、部屋からはこんな感じで見えました。 モザイクの観覧車も点灯して少し顔を出しています。 辺りもすっかり暗くなり、いっ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

飛鳥Ⅱの追っかけ その1

飛鳥Ⅱは、現在「秋の日本1周クルーズ」を催行中です。今日、 6日は大船渡に停泊予定です。このクルーズは先月の25日に横浜港を出港、14日間かけて日本列島を1周して、今週の9日に神戸港に入港します。僕の方は、来年の2月までクルーズ計画が全く無いので、せめて飛鳥Ⅱのお見送りにと、先月26日に神戸港中突堤にあるいつものホテルに行って来ました。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

SUPER GT Round 6 鈴鹿 700km

SUPER GTは、自動車レースの1つのカテゴリーであり、市販車(トヨタ・日産・ホンダ等)を大幅に改造した車両で争われます。現在 、国内で開催されている自動車レースのシリーズとしては、毎回3~5万人以上を動員する程の人気です。特に真夏の鈴鹿サーキットで開催される「POKKA GT(8月21日~22)」はシーズン中では過酷な700kmで争…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コスタ・ロマンチカでの東アジアクルーズ 最終回

いつもお付き合い頂いた「コスタ・ロマンチカでの東アジアクルーズ」も今回で最終回となりました。 随分と引きずりましたが、連載することで、クルーズ中の楽しかった思い出を、もう一度楽しむこともできました。 博多港湾内に入ってきました。博多港箱崎埠頭入港は8時です。 1週間前に出港した博多港箱崎埠頭に戻ってきました…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ASUKA CRUISE

先日、エビスビール誕生120年を記念して「エビス ASUKA CRUISE まろやか熟成」が缶製品として全国数量限定で発売されました。 お酒の全く飲めない僕でもそのことに関しては、敏感に反応して早々、酒屋さんへ行き買ってきました。 しかし、飲めないのに変ですね~ 飲めない缶ビールでも飛鳥Ⅱのデザインがされていれば見て買いたくなります…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

コスタ・ロマンチカでの東アジアクルーズ その20

7月17日の早朝、ロマンチカは博多湾に入ってきました。 この日の天気は「晴れ」です。7日間のクルーズ中、ほとんどが曇りでしたので、この青空は眩しくもさえ感じました。それにしても、本当にきれいな空と海です。皮肉にも、残り2~3時間で着岸するのですが、今回のクルーズでそれを1番に感じました。 島の名前は判りませんが、小島が点…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

コスタ・ロマンチカでの東アジアクルーズ その19

チェジュ港に戻ってきました。停泊中のコスタ・ロマンチカが待っています。ここの小高い丘は、港を一望することができカップルのデートコースになっているそうです。済州島観光タクシーのガン・ヒタクさんには、本当にお世話になり素晴らしいガイドをしていただき感謝します。 出国手続きを速やかに済ませ、ロマンチカに乗り込みます。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

コスタ・ロマンチカでの東アジアクルーズ その18

チェジュ島観光も名所巡りを終了して、出港に間に合うようにチェジュ港に向かいます。 その途中、運転手のガンさんにリクエストして、地元の大型スーパーに立ち寄ってもらいました。 海外に行ったら、これが楽しい!下手なテーマパークのアトラクションより楽しめます。 ただ、ただ撮っただけの画像で恐縮です。 (高麗)人参でしょう。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

コスタ・ロマンチカでの東アジアクルーズ その17

サングムブリ噴火口は、韓国で唯一の爆裂火口の寄生火山です。周囲が2kmにも及ぶ噴火口は雄大です。 噴火口の中には、温帯林、暖帯林、常緑闊葉樹林・落葉闊葉樹林が共存しており学術的にも重要な研究対象になっているそうです。天然記念物第263号に指定されている。 入口から10~15分くらいすると噴火口が見えてきます。園内の遊歩道…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

コスタ・ロマンチカでの東アジアクルーズ その16

チェジュ島は、四国の香川県ほどの広さで、島の周囲は300kmあります。 チェジュ島で有名な「3多」は、石が多い、風が強い、女性が多いこと。「3無」は泥棒がいない、乞食がいない、門が無いことだと、ドライバーのガンさんに教えて頂きました。 チェジュは、いたるところでトルハルバンと呼ばれ守護神を見かけました。 「石のおじさん…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

コスタ・ロマンチカでの東アジアクルーズ その15

チェジュ島観光は、日本から予約した済州島観光タクシーを利用しました。 日本語が堪能な代表者のキムさんと何度かメールを交わし、1日観光は、世界遺産の万丈窟と城山日出峰とお化け道路をリクエストしました。 ロマンチカが入港するチェジュ港には、8時からお迎えに来てくれることになっています。 ロマンチカが着岸したら直ぐに下船可能になったので…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

コスタ・ロマンチカでの東アジアクルーズ その14

7月16日、朝靄の中をロマンチカは定刻通り、チェジュ(済州)島に入港しました。 靄は海面が見えなくなるほどで、幻想的な風景にしばし見入ってしまいました。 霧が晴れると、船舶が見えてきました。 チェジュ空港から飛び立った飛行機ですね。 今回のクルーズで、チェジュ島観光は非常に楽し…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

コスタ・ロマンチカでの東アジアクルーズ その13

7月15日、終日航海日の夜は8階&9階のオペラ劇場で、歌とダンスのミュージカルショーを堪能しました。 シンガー:Philippa&Tudor、ダンサー:Costa Romantica Dancers きれいな歌声と素晴らしいショーに感動でした。ロマンチカに乗船して、このショーが観れたことが1番良かったかな? …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more