ボイジャーで行く、マレーシア・プーケットクルーズ(下船)最終回

ボイジャーはまだ夜も明けぬ午前5時過ぎ、シンガポール港に入港・着岸しました。 睡眠不足の眠い目を擦ってバルコニー出てみると南国特有の湿気です。カメラのレンズも一気に曇ります。 観覧車の隣にはあの「マリナー・ベイ・サンズ」が見えます。 最後の朝食は、Deck 11のウインジャマー・カフェで頂きましたが、凄い人…
コメント:6

続きを読むread more

ボイジャーで行く、マレーシア・プーケットクルーズ(最後のショー)その19

クルーズ最後のプロダクション・ショーは、ラ・スカラシアターでの「ミュージカル イン ピクチャーズ」歌とダンスのショータイムでした。 ラ・スカラシアターは今回の航海記でも紹介しましたが、ここも船内とは思えない、どこかの街中にある劇場のような広さと設備です。 今回も素晴らしいショーでした。船内で楽しめるこ…
コメント:6

続きを読むread more

ボイジャーで行く、マレーシア・プーケットクルーズ(驚きの国別ランキング)その18

見慣れたロイヤルプロムナードの風景も今夜で最後です。船内とは思えないどこか外国の町並みを思わせる雰囲気が大変気に入りました。 Deck 11からロイヤルプロムナードを望む。 24時間いつでもオープンしている「カフェ・プロムナード」です。美味しいドーナツがありましたね。 …
コメント:6

続きを読むread more

ボイジャーで行く、マレーシア・プーケットクルーズ(最後の晩餐)その17

ボイジャーは一路、シンガポール港に向けて航行中です。 4日目の夜はカルメンダイニングでのクルーズ最後の晩餐になりました。 毎晩、お世話になったフランシスともお別れです。 今晩はピアノの演奏も、とても優雅に聞こえてきました。 ピアニストの方は私を見て日本人だと気づいたのか、坂本九さんの「上を向いて歩こう」を…
コメント:4

続きを読むread more

ボイジャーで行く、マレーシア・プーケットクルーズ(At Sea 午後)その16

お昼はDeck 11の「ウィンジャマーカフェ」で頂きました。もう紹介しましたが、「ウィンジャマーカフェ」はカフェテラス式のレストランです。今回のクルーズでは、お昼はこちらで、朝と夜はダイニングルームへ行くことが多かったです。航跡を見ながらの食事は格別です。欲を言えば、オープンテラス席が良かったです。 好きなものを好きなだけ…
コメント:6

続きを読むread more

ボイジャーで行く、マレーシア・プーケットクルーズ(At Sea)その15

クルーズ4日目は、クルーズならでは「At Sea」でした。最後の寄港地のプーケットを昨夜出港して、明日の早朝にシンガポールに帰港します。今日も天気が良く暑くなりそうです。 今朝の朝食はルームサービスにしました。昨夜、メニューにリクエストしたので指定した時間に届けてくれます。 先に電話で配達時間の確認があり、届いた…
コメント:4

続きを読むread more

ボイジャーで行く、マレーシア・プーケットクルーズ(プールサイドでのデッキパーティー)その14

スカラシアターでのショーが終わってから、22時半~24時まではプールサイドでのデッキパーティーに行きました。明日の夜は下船の準備をしなくてならないので、今夜は遅くまで楽しみます。 プーケット出港後、少々船が揺れました。デッキが濡れているのは、プールの水が溢れてこぼれるからです。 皆さん、転ばないように踊りましょう! …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

夏!花火大会

先週の土曜日、地元の花火大会がありました。 昨年は東日本大震災を考慮して自粛したため、2年振りの花火大会です。 花火の上がる数は1000発と少ないですが、我が家のデッキから見られるので今年も両親と叔父夫妻を招待しました。バーベキューをしながら、冷たいビールを飲みながら、花火を見られるのはきっと格別ですね。夏!を感じます。…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ボイジャーで行く、マレーシア・プーケットクルーズ(3日目の夜)その13

ロイヤル・カリビアン・インターナショナル(Royal Caribbean International)のロゴマークがカッコいいです。 Deck 3にある「スタジオB」です。アイス・スケートリンクですね。 船内にアイス・スケートリンクを作るという発想が凄いです。相当な電力を使うと思うのですが・・・・・どのくらい…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ボイジャーで行く、マレーシア・プーケットクルーズ(クルーズ3日目の夕食)その12

クルーズ3日目の夕食です。いつもの時間に、Deck 5のマジックフルートに向かいます。 もう3日目になると自分達のダイニングテーブルといった気分になります。 ボイジャーのダイニングは2掛けの席が本当に少ないです。数えるくらいしかありません。 ステーキはミディアム・レアで頂きます。味付けも好みで美味し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏の霧ヶ峰 ニッコウキスゲ

7月22日の日曜日、長野県の霧ヶ峰へ、今見頃のニッコウキスゲを見に行ってきました。 我家では、夏の恒例になった霧ヶ峰の「ニッコウキスゲ」です。 現地まで、自宅からは5時間ほどかかるので、早朝、3時頃の出発です。 到着の午前8時頃には、山頂の駐車場は満車でした。関東方面のナンバーの車で一杯です。 そして、霧がかかる霧ヶ峰では、見頃…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ボイジャーで行く、マレーシア・プーケットクルーズ(上陸)その11

通船で、Phuket Deep Sea Portに上陸しました。港にはいくつかの露天があり、お土産や美味しそうなフルーツを売っていました。好物のドラゴンフルーツもありました。 港の近くを散策しましたが、とにかく暑い!です。 暑くて散策も、なかなかしんどい状況です。この暑さ!船に戻りプールに入る…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ボイジャーで行く、マレーシア・プーケットクルーズ(ボイジャーの白い船体)その10

Deck 1より下船して、通船に乗り込みます。青い空ときれいな海の色にボイジャーの白い船体が映えます。 上陸先は「Phuket Deep Sea Port」です。通船で、約15分くらいでした。 通船は方向転換を終え、ボイジャーから離れていきます。 この距離でようやくボイジ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ボイジャーで行く、マレーシア・プーケットクルーズ(プーケット沖に投錨)その9

6月9日、午前10時、ボイジャーはプーケット沖に投錨しました。 天気は最高バルコニーに出ると、南国特有のジリジリした暑さを感じます。 テンダーボートに移るための艀を持ってきました。 ボイジャーの救命ボート降ろしません。地元の観光船が通船として活躍するのかな。 そう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

リサとガスパール

第二東名の上り線、駿河湾沼津S・Aに、4月14日「Le Cafe de Gaspard et Lisa」がオープンしました。 常設カフェとしては、世界初だそうです。 愛犬「クルーズ」がご愛用のブランドです。 お店の前には、リサとガスパールがいました。 店内は子供が喜びそうな空間です。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ボイジャーで行く、マレーシア・プーケットクルーズ(夜の船内)その8

22時15分から開演するプロダクションショー「ブロードウェイ リズム&ライム」を見るため、ラ・スカラシアターに向かいました。 少々早めに行ったので、席はまばらに空いていました。 フラッシュ撮影は禁止です。良いですね~~~劇場のようです。船旅ならではです。 プロダクションショーの後は、ロイ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ボイジャーで行く、マレーシア・プーケットクルーズ(フォーマルナイト)その7

クルーズ2日目の夜はフォーマルナイトです。夕食は、今夜も予約した同じ時間の同じ場所です。 Deck 5のマジックフルートに向かいます。 今夜のメニューもメモしなかったので料理の名前はわかりません。 それぞれのメインデッシュです。 今夜のデザートは、程よい甘さで美味しかった。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ボイジャーで行く、マレーシア・プーケットクルーズ(船内散策・アクティブに)その6

乗船客の大半はクアラルンプール観光に行ってしまい船内は静かな感じです。 こんな時は、船内散策に限ります。Deck 14にはRCIならではの、ファンネルを利用したロッククライミングがあります。 なんでも挑戦するつもりでしたが、最近の自重の増加を考え、これはパスしました。 ボイジャーは1999年、フィンランドの…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

ボイジャーで行く、マレーシア・プーケットクルーズ(ポートクラン入港)その5

6月8日(金)の7:00am、ボイジャーはマレーシアのPort kelang(ポート・クラン)に入港しました。 マレーシアは昨年、スーパースター・リブラの旅でクアラルンプール市内観光をしたので、今回のボイジャーでは、市内観光のショアエクスカーションはパスしました。それでも朝食後、港近くを散策するため船を降りました。 乗船…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ボイジャーで行く、マレーシア・プーケットクルーズ(ダイニングでの食事とパレード)その4

クルーズ第一日目の夕食はカジュアルです。マイ・タイム・ダイニングでの夕食は、毎日17時45分~で予約しました。昨日、自宅を出発してから、24時間以上、睡眠らしい睡眠を取っていません。このままベッドで寝ていたい気分でしたが、疲れ体でDeck 5のマジック・フルートに向かいます。 今日から4日間、担当のウエイターは、インド・ボ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ボイジャーで行く、マレーシア・プーケットクルーズ(ロイヤルプロムナードと船首へ)その3

メインダイニング散策の後は、Deck 5にあるロイヤルプロムナードに行きました。RCIのメガシップならではで、さながら船の中に町並がある錯覚をしてしまいます。 見えているのは、ロイヤルプロムナード側の客室です。内側の部屋になりますが、、ロイヤルプロムナードが見下ろせるのは良いかも知れませんね。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ボイジャーで行く、マレーシア・プーケットクルーズ(部屋とメインダイニング)その2

午後2時になったので、部屋に入れる準備が整いました。 今回予約した部屋は、D2クラスのバルコニーです。右舷のDeck 9後方の「9300」です。 ダイニングに近く、エレベーターにも階段にも近いので船内移動には便利な場所です。 部屋番号も覚えやすい番号を選びました。 部屋を入ってすぐの場所がリビング感覚で、ベッ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ボイジャーで行く、マレーシア・プーケットクルーズ(乗船)その1

6月6日(水) いよいよ、ボイジャーでのクルーズの旅が始まります。 今回は、国際線なのでいろいろなことを考慮して、車での移動はやめて、新幹線で品川駅まで行き、羽田国際空港に入りました。飛行機は、23:30 羽田発→シンガポール(チャンギ空港)行き、ANA(NH 151)です。 羽田空港では遅めの夕食(美味しいうどん屋さん…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

Zでカフェへ

天気が良かった先週の土曜日、2週間ぶりの休みでした。浜名湖にあるイタリアンカフェ「moimoi」にZを走らせ行ってきました。ここのパスタとケーキが美味しいんです。お店の前は穏やかな浜名湖を一望できます。 天気が良いから、観光船も出動しています。 クルーズも一緒なので、テラス席でいただきました。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ボイジャーで行くプーケット・マレーシアクルーズ

ボイジャー乗船まで、約3週間となり、そろそろダイニングでのテーブル席も決定するころです。 今回の乗船料金の支払い時期は失敗でした。3月17日頃に、円安傾向が見られたので、早めにレート(1㌦=87円)で支払いをしてしまいました。その後、しばらくして再び、円高傾向でした。現在、RCIのレートは(1㌦=81~82円)です。 今回、予約…
トラックバック:1
コメント:16

続きを読むread more

学会へ行ってきます

明日から富山で開催される学会に行ってきます。今回は一般演題ではなく、学会側からの依頼演題なので、スライド作成にも随分時間を掛けました。おかげで、今年のG・Wはスライド作りに冒頭しました。それでは日曜日まで行ってきます。きときとのお寿司が楽しみ!
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

春の伊豆旅 ~西伊豆方面へ~ 最終回

R1は南伊豆から西伊豆方面へ進みます。途中の石廊崎付近の海は風の影響を受けて白波が立っていました。 同じ伊豆の海でも風景が随分違いますね。 南伊豆の中木付近です。中木にはヒリゾ浜という絶好のシュノーケリングポイントがあります。 http://www.nakagi.jp/ R1は西伊豆に入りました。西伊豆の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

春の伊豆旅 ~南伊豆方面へ~

翌日は、昨日の天気が嘘のように青空がきれいな晴天でした。気の向くままのドライブです。 まず最初に向かったのは、田牛海岸です。「田牛」と書いて「とうじ」と読むそうです。 左に見える斜面は、サンドスキーが楽しめるそうです。子供がソリで滑っていました。 田牛海岸の直ぐ近くには竜宮窟(竜宮公園)がありました。竜…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

春の伊豆旅 ~下田とあぜりあ丸~

3月31日~4月1日の1泊2日で、伊豆の下田に行ってきました。桜が見頃な温暖な伊豆ですが、初日は少々肌寒く、天気も大荒れで飛ばされそうなくらいの強風でした。下田と言えば黒船で来航したペリーですね。 あとは、船旅のお好きな方なら、伊豆七島を結ぶ東海汽船(新神汽船)の「あぜりあ丸」が浮かびますか? 知っておられる方は、かなりのマニアです…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

新東名高速道路 

本日4月15日は、新東名高速道路が開通して2日目です。 天気も上々なので、早速、R1で試験走行してきました。 本日のコースは、新東名高速道路の浜松S・AのスマートI・C→浜松いなさJCT→三ケ日JCT→東名三ケ日I・C 標識を撮った、なんでもない画像です。 走行した感想は①道路幅は新名神高速道路と同じ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ニューいしかりで行く北海道への旅 最終回

あいの里公園駅からローカル線で札幌駅まで戻ります。帰りの飛行機はスカイマーク・エアラインで、千歳空港を20:10に出発します。それまでの間、千歳空港では、美味しい寿司とラーメンを食べることが計画に入っています。 ネットで調べた限りでは、空港内で北海道の美味しいものを食べられるお店が沢山あり、札幌周辺で探さなくても十分楽しめる感じです。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

渡辺美里ライブハウスツアー2012

昨日、浜松で開催された渡辺美里さんのライブハウスツアーに行ってきました。 今年のライブツアーの名称は、渡辺美里ライブハウスツアー2012 ~セレンディピティー ~人生はステージだ!!~で、全国をまわられるそうです。 自分が青春時代の大変だった時期に、ラジオから流れてきた「My Revolution」を歌った美里さ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ニューいしかりで行く北海道への旅 その3

ニューいしかりに乗船3日目の朝は、レストラン「サントリーニ」へ行きました。 旅行中は不思議と、朝から沢山食べられます。苫小牧港到着は11時です。船上での最後の食事をゆっくり楽しみました。 デザートもしっかり頂きました。 苫小牧港到着1時間前まで、ピアノ演奏がありました。 3月なのにさすがに北海道に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ニューいしかりで行く北海道への旅 その2

昨夜は夜更かしをしてしまったので、案の定、朝は起きられませんでした。 朝と昼は兼用で、パンとコーヒーで軽めの昼食でした。 午後2時頃だったと思いますが、福島の相馬沖付近で仙台港から名古屋港に向かう姉妹船の「きそ」とすれ違いました。 お互い汽笛を鳴らし合い、航海の無事を祈ります。2隻の相対速度は、相当なものですのであっと…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ニューいしかりで行く北海道への旅 その1

昨年、3月に就航した太平洋フェリーのニューいしかりに乗船しました。 昨年、3月に発生した東日本大震災の影響で一時、運行を中止していましたが、その後は震災の復興に必要な航路としての役目も果たし、今では、観光客の乗船率も増えているのではないかと感じました。 私自身も就航前の船内見学会は中止になり、今回は初めての乗船になりました。 今回…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

アマデア&コロンバス 清水入港 下

この日は、アマデアと同時入港したコロンバスが停泊していました。 コロンバスは、ハパックロイド社が運航する総トン数15,000トンの冒険クルーズ客船。1997年に建造されました。 ・船籍:バハマ ・総トン数:15,000総トン ・全長:144.13メートル ・全幅:21.5メートル ・速力:18.5ノット ・乗客定員:420…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

アマデア&コロンバス 清水入港 上

先日の3月10日、清水港に外国船籍のアマデアとコロンバスが同時、初入港しました。 当日は生憎の雨模様で折角の富士山も望めず、乗船客の皆さんには申し訳ない気持ちになりました。 飛鳥からアマデアに船名が変わり、その直後、鳥羽港沖で再会してから今日で約6年ぶりですが、その美しい船体をまた再び見るとができました。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

飛鳥

懐かしい「飛鳥」の画像です。「飛鳥」はとても思い出深く、クルーズの楽しさや船旅の心地良さを教えてくれた船です。先週末、清水港にアマデアが入港しました。当日は生憎の雨模様でしたがアマデアを見に行ってきました。アマデアとは6年ぶりの再会でしたが、二引きの郵船クルーズ時代の「飛鳥」を思い出します。 「飛鳥」時代に最後に乗船した時の様子です。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

東日本大震災 3.11 復光キャンドルナイト

東日本大震災から1年。本日、浜松市のアクト通りで、東日本大震災により亡くなられた方々を追悼する「東日本大震災復興支援 3.11 復光キャンドルナイト」が行われました。 この企画は、実際に被災地で支援活動を行ってきた浜松市内の大学生が行ったそうです。 約、10.000本のキャンドルがメッセージとともに東北の復興を願…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

自家製焼き立てパン

今日は日曜日です。天気も今一なので、家でのんびりです。 話題は、車の話でも船の話でもありません。最近購入したオーブンレンジで、家の奥さんがパンを焼いてくれました。 完成したのはレーズンロールとあんぱんです。あんぱんのあんこも手作りだそうです。 あんこは、甘すぎず美味しくできました。また、お願いします{%キラキラwebr…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

Voyager of the Seas デッキプラン変更

先日、予約したスーペイリア・バルコニーのD3(Deck6)ですが、眺望が気になりD2(Deck9)に急遽、変更しました。 ボイジャーの外観を確認してみると、Deck6のバルコニーは足元の眺望が妨げられるように見えました。 バルコニーは足元から海が見られる眺望を期待したいので変更した訳です。 D3は$760でしたが、D2は$780で…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

飛鳥2 大桟橋

大桟橋にやってきました。日が傾き始め、寒さが増してきました。平日のこの日は人もまばらです。 ヒミグトリオが演奏の打ち合わせ中でしょうか?手を振ったら、返してくれました。 17時の出航に合わせてDeck7では、セイルアウェイ・パーティーの準備が始まり乗客が集まり始めています。。 「がんばろう…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

Voyager of the Seas

そろそろ夏の旅行を計画したいところです。 年間を通じて夏休みは、唯一、1週間程度の連休が取れるので海外orクルーズ旅行が望めます。 今年の夏旅の候補は①沖縄の慶良間諸島を存分に楽しむ旅(往路は東京から那覇までフェリーを利用)②日本船で小笠原諸島を巡るクルーズの旅③南太平洋の島でシュノーケリング三昧の旅④グアム島でのんびり1週間過…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

飛鳥2 みなとみらい編

先日、久しぶりに大桟橋に行きました。目的は、勿論、飛鳥Ⅱのお見送りです。 久しぶりの飛鳥Ⅱとのご対面でしたが、その優雅な勇姿は何時間見ていても時間を忘れます。 被写体にベイブリッジを入れて 赤レンガ倉庫から撮ってみました 大桟橋に近づいてきました …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

新東名と日帰り温泉

いよいよ今春の4月14日に静岡県内の新東名高速道路が開通します。 東名高速道の渋滞緩和、災害時の物流確保等が期待できます。 静岡県内の各所では、急ピッチで最終確認といったところでしょうか? 昨日、愛知県の山間部にある「とうえい温泉」に行く途中に見た新東名高速道路の風景です。 橋脚を撮ってみました。静岡…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

大人の修学旅行&キャンプ? 白浜・トレーラーハウス編 最終回

夜中は天気予報通り豪雨でした。夜中、雨音で何度か目を覚ましましたが朝起きてみると雨も上がり青空でした。昨日は暗くなってからの到着でしたので辺りの景色は何も分かりませんでしたが、海が見えるなかなかの場所でした。 そして宿泊したのはこんなトレーラーハウスでした。 過去に那須と清里にあるトレーラーハ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

大人の修学旅行&キャンプ? 奈良・和歌山編 その2

奈良の東大寺を後にして、この日の宿泊先である和歌山の白浜に向かいます。 白浜に到着したのは午後の7時頃でした。この時期、当然、辺りは真っ暗です。ホテルのフロントで鍵を借り、使用上の説明を聞き、宿泊場所に向います。宿泊場所は真っ暗です。キャンプ?近い!そうです。今夜はここに泊まります。 ダブルベッドの主寝室です。 シ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大人の修学旅行&キャンプ? 奈良・和歌山編 その1

昨年の12月、時々、御一緒する旅好きな伯母さん夫妻と、1泊2日で奈良&和歌山の白浜に行ってきました。 当日は朝8時頃、比較的遅い出発です。東名高速→東名阪→名阪国道から奈良市内に入りました。 奈良の東大寺近くには、丁度お昼頃到着しました。お昼は、前日にネットで調べた東大寺近くのお蕎麦屋さんに入りました。外観が良い感じです。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

箱根 大涌谷

1月も下旬になりましたが昨年、箱根の大涌谷へ行ったときのお話です。昨年の11月下旬、愛犬「クルーズ」を連れて箱根に行ってきました。 紅葉のシーズンも終わり、落ち葉の絨毯の中、芦ノ湖の麓から大涌谷までの山中を歩きました。 普通ならケーブルカーで行くところですが、クルーズも一緒だったので・・・・・かなりの勾配をひたすら。 きっかったな…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more