夏の霧ヶ峰 ニッコウキスゲ

7月22日の日曜日、長野県の霧ヶ峰へ、今見頃のニッコウキスゲを見に行ってきました。
我家では、夏の恒例になった霧ヶ峰の「ニッコウキスゲ」です。
現地まで、自宅からは5時間ほどかかるので、早朝、3時頃の出発です。
到着の午前8時頃には、山頂の駐車場は満車でした。関東方面のナンバーの車で一杯です。
そして、霧がかかる霧ヶ峰では、見頃の「ニッコウキスゲ」を見ることができました。

画像


画像


気温は20度前後(車の温度計)でしょうか。とても気持ちが良いです。(下界は30℃でした)


画像


3~4年ほど前はこの時期でも、全く見られませんでした。原因は鹿に食べられてしまったそうです。
その後はこのような対策が講じられました。

画像


きれにな黄色の花が沢山見られました。

画像


きれいな空気にクルーズもご機嫌です。

画像


画像


高山植物が咲いています。健気で可愛いですね。

画像


画像


画像


クルーズよりも大きいです。

画像


霧ヶ峰の散策は稜線の景色が素晴らしいです。

画像


ハイジが住んでいそうな山小屋を見つけました。

画像


画像


画像


画像


流石、霧ヶ峰です。霧が出たり消えたりです。

画像


画像


画像


何故か?高原で食べるソフトクリームは格別ですね。

画像


これも恒例になった白樺湖です。ビーナスラインを下り、白樺湖に入ります。

画像


馬車が走り、良い雰囲気です。リゾートです。

画像


面白いカラーリングのバスを見つけました。

画像


また来年もきっと、霧ヶ峰の「ニッコウキスゲ」を見に行くことでしょう。

"夏の霧ヶ峰 ニッコウキスゲ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント