スーパースター・リブラの旅 その4

ペナン島の世界遺産、ジョージタウンを散策した後は、いよいよスーパースター・リブラに乗船します。
このクルーズで大変お世話になった、スタークルーズの日本人クルーである小野千春さんが、今回乗船する全ての日本人のチックインの手続きをしてくださいました。アクセスカードをいただき、午後3時過ぎ、スーパースター・リブラに乗り込みます。

画像


スタークルーズのマスコットでしょうか?乗船客を歓迎します。

画像


画像


スーパースター・リブラのスペック 
総トン数  42,276トン 就航年 1988年就航 (2005年改装) 乗客定員 1,472名 全長 216.4m 全幅 28.4m


画像


私達の部屋はDECK6にあるオーシャンビュー・デラックスルームでした。右舷側の6228でエレベーターに一番近く、フォーシーズン・ダイニングにもマリナーズ・ビュッフェにも近く、なかなか動線の良い場所でした。

画像


画像
 

部屋の中はこんな感じです。少々古い船だし、ベットのサイズは狭そうに見えますが、寝てみると以外にも適度な硬さで安眠できました。

画像


バスルームにはバスタブは無くシャワーのみでした。ショート・クルーズならシャワーのみでも良いかな?

画像


部屋から同じDECK6にあるジョギング・トラックへ出るのは10秒かからない。
避難訓練の時間まで、ジョギング・トラックを反時計方向に歩いてみました。

画像


右舷側からは、ペナン島の町並みが見えました。

画像


画像


船首に近いところまで出てみました。クルー専用のプールがありました。

画像


テンダーボートを撮ってみました。客船の乗ると船名入りのテンダーは必ず撮ります。

画像


左舷側に回ってみます。貨物船が往来していました。

画像


船尾ではデッキクルーがお掃除中でした。

画像


デッキを歩いていると、なんだか頭痛がしてきました。連日寝不足が続き、おまけにバスの中はエアコンが良く効き、外は南国の暑さで、頭の血管が収縮と拡張を繰り返したのか?持参のロキソニンを飲みましたが直りません。
乗船初日に困ったな~。部屋に戻り、熱いシャワーを浴びました。
少々、楽になったので非難訓練に参加していたら、午後5時過ぎ、リブラはペナン島を出港しました。

画像


画像


あら~又、頭痛がひどくなってきました。歩くのも辛い頭痛は久しぶりです。この頭痛はロキソニンを飲み寝ないと直らないと悟り、ベットインしました。
そんなハプニングもあり、乗船初日に楽しみにしていたプールサイドで行われた「出港セレモニー&トロピカルBBQウェルカムパーティー」はやむなく欠席でした。
2時間くらい寝たでしょうか?起きたのは午後9時前です。頭痛は少しおさまりました。食欲はあまりなかったのですが、ベッドサイドで付き合ってくれた妻はお腹が空いていることだと思い、プールサイドへ行って見ました。
祭りの後といった感じで、人はまばらです。それでも料理は残っていました。

画像


画像


画像


画像


プールサイドのバーカウンターです。良い感じです。

画像


今日は早く寝ようということになり、午後11時過ぎに部屋に戻ります。

画像


明日のプーケットでは、今日の分のリベンジです!!!






"スーパースター・リブラの旅 その4" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント