八重山諸島への旅 その6 石垣島シュノーケリング

7月1日、快晴。八重山地方は、今日もとても暑くなりそうです。
本日は当初の予定では、日本一美しいと言われている波照間島のニシハマビーチに行く予定でしたが、この旅行中に石垣島観光のパンフレット等を見ていたら「石垣島ではマンタの遭遇率が高い!」と聞き、急遽、予定変更となりました(笑)
前日にボートシュノーケリングツアーを予約し、全日ツアーでシュノーケリング三昧でした。

石垣島港からダイビング専用クルーザーでマンタポイントまでひたすら移動します。
6月27日(木)に小浜島に行く際に見たスタークルーズのアクエリアスにまた遭遇です。
台北(台湾)→石垣島→那覇(沖縄)→台北のコースですね。

画像


出航から40~50分くらいでしょうか?マンタポイントに到着です。既に数隻のクルーザーがいます。

画像


準備をしてボートからダイブです。ポイントまでガイドさんと一緒移動です。

画像


海中の透明度が非常に悪く、動画では上手く見えませんがマンタが回遊しているのが御覧頂けます。
子供のマンタも左下に小さく見えます(再生後、35秒くらい
再生後、40秒くらいから見えてきます。



マンタが見れて良かったです。
写真の山は通称「おっぱい山」と言われているそうです。なるほど。

画像


次のポントとまで移動します。

画像


きれいな魚がいっぱいいましたね!

画像


画像


クマノミのポイントを案内されました。

画像


クマノミの家族がいました。クマノミは可愛いね。
こうやってシュノーケリングしながら見ていると人気の訳が分かります。




石垣島でのダイビングは最高だね!

画像


木の葉のような無数の魚達が潮の流れでゆらゆら泳いでいました。

画像


画像










常にクルーザーの位置を確認しながら、シュノーケリングを楽しみました。

画像


お昼は船の上で皆で昼食です。石垣島風の親子丼がとても美味しかった。
その後もシュノーケリング三昧。

画像


ナマコ?僕のウ○チではありませんよ(笑)

画像


珍しい色の魚。

画像


いました海ヘビです。このしましまの海ヘビは毒があるそうですが、指を出さなければ大丈夫だと聞きましたが、遭遇すると慣れていないので焦ります。

画像


夕方、1日シュノーケリングを楽しみ石垣港に戻ってきました。

石垣島のダイビングショップ「HAPPY ○○○さん」ありがとう!お世話になりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント