夏の東北への旅(陸前高田市~大槌町)

気仙沼の岩井崎に立ち寄った後、今夜の宿泊でお世話になる大槌町の民宿まで、国道45号線を北上します。
途中、陸前高田市に入ったところで、大津波に耐えて7万本の松の中でたった1本生き残った「奇跡の一本松」
が見えてきました。

画像


画像


9月12日には、「奇跡の一本松」を保存のため切り倒す作業が行われたそうです。景勝地の高田松原で唯一残った松は、防腐処理し、来年2月には震災復興のシンボルとして元の場所で立ち姿のまま保存する計画とのことです。

画像


震災前はここから美しい松並木が見えたのでしょうか。

画像


画像


三陸海岸沿いは近いようで車で走ると相当な距離があります。夕方5時過ぎに大槌町に入りました。

画像


そして今夜お世話になる「民宿サトウ」さんに到着しました。
この時点(8月の下旬)での大槌町で泊まれる民宿は、民宿サトウさん以外1~2軒だと聞きました。
また、佐藤さんの民宿も津波の被害を受けたと御主人より聞きました。

画像


部屋から風景です。国道45号線沿いにあり、目に前は浪板海岸です。

画像


画像


画像


夕食の時間まで浪板海岸沿いを散策しました。

画像


画像


夏の終わり、夕刻のとても静かな海です。水鳥が優雅に泳いでいました。

画像


こちらは、お食事処・民宿「さんずろ家」さんです。津波の被害はなかったそうです。こちらに最初、泊まる予定でしたが満室でした。部屋からは浪板海岸を見下ろすオーシャンビューです。

画像


民宿サトウに宿泊されている方は、復興にたずさわる工事関係者の方が多かったですが、観光で来られている方も何人かおられました。
大槌での漁業の再開はまだまだで、全て流されてしまったので地の物が食事に出せないと御主人が言っておられました。それでも心がこもった美味しい夕食を出してくれました。御主人の人の良さを感じる民宿でした。

画像


~~~つづく~~~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

たえこ
2012年10月02日 20:03
naoさん オバンデス~~☆゛★♪ 

「奇跡の一本松」この間クレーンで小さく切られる様子TVで見ました。

大切に再生処理して記念の松にするんですね~ 
まだ切られる前に行かれたんですね!!

復興は前途多難でお気の毒です。
でも海がとても綺麗~~  
津波に遭ったのがウソの様に美しい夕景です。
 
naoさんみたいに、民宿を利用が、生活の糧に成るんです。
こうして訪づれるのが何よりの復興の希望ですよ~
良い旅です!!!
ぽんぽこりん
2012年10月03日 01:11
naoさん こんばんは~

奇跡の松、 海岸線、naoさんのアングルには、こころ目でしっかりと今を見つめる優しさを感じます。

同時に、あの瞬間を伝える寂しさや怖さも感じます。
その場に出向いて、直に見て、感じて、地元の方とお話をして、素晴らしい旅です!

続きを楽しみにしていますね!
nao
2012年10月03日 23:43
たえこさん、こんばんは~

いつも、嬉しいコメントを頂き、感謝、感謝です

台風がまた太平洋沖を通過していきますね。
関東は明日、風がとても強くなるそうですので気をつけてくださいね。

こんなにも穏やかな海があの時、どうしてあんなにも狂った海になったのか?自然の力とは言え、そこに住んでいる方々は今でも信じられないと思います。ここの海を見てそう感じました。

民宿は復興関係の工事の方々が多かったです。
まだ、訪れるのは早かったかな???
そのため、観光目的での宿泊は少々気が引けましたが、自分自身では目的がある旅でしたので気にすることはやめました。
次回は浄土ヶ浜です!
nao
2012年10月03日 23:53
ぽんぽこりんさん、こんばんは~

いつもコメント、ありがとうございます。

とても嬉しい言葉の数々に、本当に感謝です。
ありがとうございます。

正直、観光目的で現地に行くまでは、まだ早いのではないか?と思っていましたが、現地に行って、現地を見て、現地の方々の話を聞いて、帰ってきてからの自分自身の考え方や行動が変わりました。
明らかに防災意識が深まりました。見てきたことを人に伝えることも自然です。
自分自身、行って良かったと思っています。