ボイジャーで行く、マレーシア・プーケットクルーズ(部屋とメインダイニング)その2

午後2時になったので、部屋に入れる準備が整いました。
今回予約した部屋は、D2クラスのバルコニーです。右舷のDeck 9後方の「9300」です。
ダイニングに近く、エレベーターにも階段にも近いので船内移動には便利な場所です。
部屋番号も覚えやすい番号を選びました。

画像


画像


部屋を入ってすぐの場所がリビング感覚で、ベット空間と仕切って使えます。
バルコニークラスでは広い感じがしました。

画像


収納はたくさんありました。2週間以上のクルーズもなんら問題なさそうです。
BSテレビ、金庫、冷蔵庫があります。テレビ画面の操作からルームサービスの注文も可能です。

画像


洗面周りは、1999年建造の船ですから少々、古さも感じました。

画像


「CRUISE COMPASS」はその日のいろいろなスケジュールや情報が満載の船内新聞です。
今回は日本人コーディネータが乗船されていたので、日本語訳のコンパスが配布されました。

画像


画像


バルコニーに出てみると、あの空中プールで話題になっているマリーナベイ サンズが見えます。

画像


画像


それでは早速、メインダイニングに行って、毎日の夕食時間の予約を取ります。
幸いにも専用カウンターには並んでいる人がいませんでした。リクエストは、毎日同じ、スモールテーブル(2掛け)で、17時45分から(メイン・シーティングより15分早い)で取れました。
予約が取れたので、ダインニングの様子を見るために、Deck 5のメインダイニング(マジックフルート)に入っていきます。既に、夕食用のセットが並べられていました。

画像


そして圧巻でした。RCIのメガシップならではの3層吹き抜けのメインダイニングです。

画像


画像


画像


夕食時はピアノの生演奏も行われました。

画像


いろいろな角度から撮ってみました。

画像


画像


ボイジャーでのクルーズを選択した1つの理由は、このダイニングで食事をしてみたかったからです。

画像


画像


画像


画像


Deck 3 メインダイニング(カルメン)に降りてきました。素晴らしいダイニングに期待が膨らみました。

画像


画像


画像


メインダイニングの様子(Deck 5から撮影)



次はロイヤルプロムナードに向かいます。
~~~続く~~~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぽんぽこりん
2012年06月16日 19:46
ポイジャーのメインダイニングも広々としていて、良い感じですね~

三層吹き抜けのダイニングを経験すると、高さの違いから受ける印象がとても大きいということが分かります。
これは、経験してみないと分からないと思います。

次が楽しみです~
たえこ
2012年06月16日 21:08
naoさん ぽんぽこりんさんも~ オバンデス!!  

あらあ~ こんな感じだったのかしら?
改めて新鮮な気持ちです。
広いから同じ角度で見てないんですのね~

カナリア諸島でしたから、ツアーに参加で忙しかったんですが、楽しかった思い出は、この船が一番です。 
 

ドイツのご夫婦と気が合ったり、懐かしいわ~~
nao
2012年06月17日 01:26
ぽんぽこりんさん、こんばんは~

私達のテーブルは、Deck 5の最上階でしたので、見晴らしは良いのですが、小さい子供が多く賑やかな場所でした。
Deck 3は、大人の雰囲気の空間で食事が楽しめたと思います。
地中海クルーズだと乗船する方々や食事のメニューも違い、アジアクルーズとは、全然違う雰囲気なんでしょうね。
nao
2012年06月17日 01:34
たえこさん、こんばんは~

たえこさんがボイジャーに乗られたのは、もう数年前になりますか?

同じ船に乗船した経験があると思い入れが違いますよね。
ボイジャーの思い出は、きっとこの先も印象深く残ると思います。
そのくらい、楽しむことができました。
外国船に乗ると、日本船への興味が薄らいでいきます。
ブログのタイトルですが、飛鳥Ⅱもそうかもしれません
Emi
2012年06月18日 16:21
naoさん、お帰りなさいーー!!
首を長くしてお待ちしておりました。
さすが大型のクルーズ船!ダイニングが広々としていますね。
ゴージャスな雰囲気なのでロングドレスを来て歩きたい気分になりました。
毎日ダイニングの予約をされた.....ということですが、
マイタイムダイニングという制度のものでしょうか?
こちらは予約時にリクエストする形なのですか?
今、両親がクルーズに興味を持ち始めており、いろんな船会社を一生懸命調べているところなのです。

お部屋の写真も素敵です
バルコニー付きは少しお値段が上がってしまいますが、
それだけの価値がありますよね!!バルコニーでまったりする時間が好きです。
nao
2012年06月18日 23:33
Emiさん、こんばんは~

ただいま~
ショートクルーズでしたがクルーズを満喫いたしました。
とくに毎晩か行われた歌や踊りのショーや、アイスショーは感動的でした。
朝はバルコニーでのルームサービスも楽しみました。

今回乗船したRCIはファースト・シーティングとセカンド・シーティング以外に
マイタイム・ダイニングがあり、予約時に指定するそうですが、今回依頼した旅行会社では、既に、マイタイム・ダイニングになっていました。
マイ タイム・ダイニングは字のごとく、好きな時間に食事ができるため、自由で良いのですが、テーブルがその都度変わるし、8人掛けなどの大きなテーブルに案内される可能性があります。また、マイタイム・ダイニングの場合は空いていれば指定した時間で予約も取れるため、乗船初日にダイニング専用カウンターに行き、連日(毎晩)2人掛けのテーブルで、同じ時間で予約を取ることができました。
この船は、2人掛けのテーブルは非常に少ないため取りづらいみたいです。結果的にタイム・ダイニングでラッキーでした。

ご両親とのクルーズは素敵ですね。
とても良い親孝行になると思います。

僕も1度だけですが、両親と飛鳥Ⅱに乗船したことがあります。とても良い思い出になりました

この記事へのトラックバック