ボイジャーで行く、マレーシア・プーケットクルーズ(乗船)その1

6月6日(水) いよいよ、ボイジャーでのクルーズの旅が始まります。
今回は、国際線なのでいろいろなことを考慮して、車での移動はやめて、新幹線で品川駅まで行き、羽田国際空港に入りました。飛行機は、23:30 羽田発→シンガポール(チャンギ空港)行き、ANA(NH 151)です。

画像


羽田空港では遅めの夕食(美味しいうどん屋さんでした)を頂き、22時過ぎに、110搭乗口に向かいました。
座席は予約していた17列目のビジネス席に近い静かな場所です。

画像


日本とシンガポールの時差は1時間です。シンガポールは日本より1時間遅いです。
搭乗からまもなく、機内の照明は消え就寝タイムとなります。
音楽や映画を見ながら、ウトウトしましたが、ほとんど寝れません。早朝、機内食の朝食が出てきました。
和食と洋食ですが、味はエコノミーですから期待できませんね。

画像


画像


飛行時間は約、7時間です。予定通り、早朝、5時半(シンガポール時間)にチャンギ国際空港に到着しました。
空港到着後、地下鉄 MRT(Mass Rapid Transit)で、マリーナ・ベイにあるインターナショナル・クルーズ・ターミナルに向かいます。地下鉄 MRTは安くて、早い、その上、行きたい場所へ分かり易く行けるためお薦めです。
勿論、初めてでしたが、簡単に切符が買えます。
切符と言っても、券売機から出てくるのは磁気カードで、降りる際には、券売機にすかざすとデポジットでS1$戻ってきます。これは紙の切符がない、ペーパーレスのエコです。流石、シンガポールです。

画像


電車内での飲食はダメ。チューインガムは無論ダメです。チューインガムはシンガポールへの持ち込みもダメです。駅も凄くきれいに保たれています。

画像


マリーナ・ベイ駅で下車して、タクシーでインターナショナル・クルーズ・ターミナルに向かいます。
タクシーはS10$(670円くらい)で日本よりかなり安いです。
15分ほどで、インターナショナル・クルーズ・ターミナルに到着しました。
スーツケースを先に預け、チックインの時間を待ちます。

画像


ターミナル内からボイジャーがそびえ立っている様に見えました。

画像


午前11時頃、チェックイン・カウンターがオープンしました。
事前登録をしていたので、チックインはスムーズです。タイ王国への入国手続きの関連書類に必要事項を記載し、「Sea Pass」を受け取り、セキュリティーチェック後、いよいよBoardingです。

画像


目の前にそびえ立つのは、大きいメガシップ!「ボイジャー」です。

画像


画像



Sea Passを機械に通し、「ピン」の音の合図は、今日から5日間の「ボイジャー住人」の証です。
乗船後、ボイジャーから見た、ターミナル側です。

画像


部屋には午後2時頃まで入れません。それまで、Deck11のウィンジャマー・カフェでお昼を頂きます。

画像


ボイジャーでの初めての食事です。カフェテリアで、ハンバーガーとサラダをチョイス。

画像


画像


食後は、部屋に入れるまで船内散策です。

画像


ロイヤルプロムナードが見えます。

画像


プールサイドに誰も居ないのは、今だけでしょう。

画像


Deck14からの眺めです。あのマリーナ・ベイの高層ビル群が見えます。

画像


画像


Deck14から外に出てみます。バスケットコートがありました。

画像


巨大なファンネルは、ロッククライミングができます。

画像


タンカーが来ました。大量の重油を送り込むことでしょう。

画像


散策しているうちに、そろそろ、部屋に入れる時間になりました。

~~~続く~~~





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

aniy
2012年06月14日 23:29
おかえりなさい。待ってました!
続きも楽しみです!
nao
2012年06月15日 00:45
aniyさん、こんばんは~

今回は船内でエンジョイし、ショアエクスカーションは参加しませんでした。
約、1000枚の写真を撮りました。
今回の航海記は、20回ほどの連載を予定しています。
オセアニアクルーズの参考になれば幸いです。
たえこ
2012年06月15日 10:27
naoさん  お帰りなさいませ~

期待のクルーズの始りですね~ 
お上手な文章に私もワクワクです。

早朝で誰も居ない駅ですが、広々として、派手ですね~~

ボイジヤーは流石に大きいですよね~ もう一度乗りたいです。

セレブリティやホーランドなどに比べてクルーが明るいと思います。
これからの船内生活の様子とっても楽しみです。
 
ぽんぽこりん
2012年06月15日 19:35
naoさん おかえりなさい!

ボイジャーに乗船する時のウキウキ感が、とっても良く分かるような気がします!!
naoさんがお撮りになった1000枚の写真の中から、お気に入りのショットを見せていただけるのを期待しています。

同じ船でも、航海する地域が異なれば、雰囲気は絶対に違います。
naoさん、RCIでのクルーズは楽しまれましたか~??

続編を楽しみにしています!

nao
2012年06月15日 22:21
たえこさん、こんばんは~

ただいま~
早々のコメントに感謝です

ボイジャーのクルーズ!満喫いたしました
食事と見応えある各種エンターテイメント、そしてアクティブにスポーツを楽しみましたよ~~~
あっという間の5日間でした。

これからの記事も、見て頂ければ嬉しいです
nao
2012年06月15日 22:29
ぽんぽこりんさん、こんばんは~

ただいま~~~
早々のコメント、ありがとうございます

ボイジャーでの船内生活!満喫いたしましたよ~{%ハート
4webry%}
ショアエクスカーションには参加せず、船内であれこれ楽しみました!
今、全ての事が記憶に新しく蘇ります。

アドバイス頂いた、ダイニングでのマイ・タイムの件ですが、お昼過ぎに予約を入れたところ、連日、ファースト・シーテンングと同じ時間で、それもスモールテーブル(二人掛け)でとれました。
ぽんぽこりんさんのアドバイスに本当に感謝です。
ありがとうございまいした

続編も見て頂ければ嬉しいです。

この記事へのトラックバック

  • Jimmy Choo Sandals

    Excerpt: linked with shiny, red-lacquered feet into his patterns inside following yr. Buyers can obtain Loubo.. Weblog: Jimmy Choo Sandals racked: 2013-05-15 11:41