アマデア&コロンバス 清水入港 上

先日の3月10日、清水港に外国船籍のアマデアとコロンバスが同時、初入港しました。
当日は生憎の雨模様で折角の富士山も望めず、乗船客の皆さんには申し訳ない気持ちになりました。
飛鳥からアマデアに船名が変わり、その直後、鳥羽港沖で再会してから今日で約6年ぶりですが、その美しい船体をまた再び見るとができました。

画像


画像


画像


アマデア:ドイツ(フェニックス・ライゼン社)
28,856トン •全長192.81m •全幅24.7m •速力21ノット •乗客定員600名 •1991年建造 •船籍バハマ


画像


画像


画像


クルー達が「こんにちは~」と日本語で手を振ってくれました。

画像


銅鑼が鳴り、出航30分前です。

画像


画像


画像


雨が降っているにもかかわらず、乗船客の皆さんがデッキで手を振ってお別れの挨拶をしてくれていました。
日本に「がんばれのエール」を送ってくれているように感じました。

画像


動画は強風だったので風の音がうるさいです。
アマデアの汽笛は飛鳥の時代から大好きでした。



あまり画質が良くありませんがご了承ください。
こんなに沢山の乗船客の皆さんとクルー達が手を振ってくれている光景は外国船では初めてです。



14時、アマデアは次港の大阪に向けて静かに出港していきました。

画像


コロンバスと安全航海の汽笛の交換は「ジーン」ときます。

画像


傘を振り回す人が入ってしまっていました。残念!



画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

みーな丸
2012年03月21日 06:48
naoさん、こんにちは。

船の出港はいつ見てもいいですよね。
そういえば、船の汽笛にはあまり注意をはらったことがありませんでした。船によってかなり違うものなのでしょうか?

6年ぶりの再会ですか。お天気が悪くてもジャンパーを着て外に出てくれてる人がたくさんで嬉しいですね。
nao
2012年03月21日 22:45
みーな丸さん、こんにちは~

>船の出港はいつ見てもいいですよね
そうなんですよね!
客船は入港よりも、出港時のほうが感動的で好きです。

>、船の汽笛にはあまり注意をはらったことがありませんでした。船によってかなり違うものなのでしょうか?

船によって違いますね。似ているようで違いますね。
先代のクイーン・エリザベス2の汽笛は良いですね~
横浜港大桟橋で聞きました。あの音は本当にしびれますよ~(笑)

アマデアの乗客の皆さんのお別れの挨拶に感銘しました!
たえこ
2012年03月22日 16:14
naoさん  コンニチワ~~

貴方の思いが伝わるアマデアの画像です。
 

静かに出港の様子が寂しい様な憂いを呼ぶ様子です。
こうもりが少しだけ入って居ますが大丈夫な動画ですよん~

出港を見守る人も見送りの人も、とても多いですね~
見送られるお客さんも嬉しそう~ 大きく手を振ってますね~ 

>コロンバスと安全航海の汽笛の交換は「ジーン」ときます。
汽笛は何時聞いても情緒有りますね~ 霧が出たら良く鳴らしますね~ 良いものです!
ぽんぽこりん
2012年03月22日 22:23
naoさん こんばんは~

飛鳥時代の思い出と重なって、きっと感激しながらのお見送りだったのでしょうね~
出航の際の汽笛、特に船と船が交換する汽笛の音は、海の素晴らしさと怖さの両方を知っている海の男同志のエール交換ですね。
やっぱり、ジーンと来ますよね~
素敵なシーンを見せて下さって、ありがとうございます!!
nao
2012年03月23日 00:19
たえこさん、こんばんは~

>貴方の思いが伝わるアマデアの画像です

そう言って頂き、とても嬉しいです
入港より出港の場面が好きです。
船旅の全てが凝縮されている気がします。
出会いと別れ、そしてこれから向かう大海原と異国の地・・・・・
良いですね~船旅!
そして、ここに来てくださる皆様は、船旅をこよなく愛する方々ですから気持ちが通じます
汽笛の音は良いです。好きです。じ~んときます
nao
2012年03月23日 00:27
ぽんぽこりんさん、こんばんは~

>船と船が交換する汽笛の音は、海の素晴らしさと怖さの両方を知っている海の男同志のエール交換ですね。

その通りですね!素晴らしい表現で感銘しました。

汽笛は自分の心に響きます。心が躍ります。また、心が落ち着きます。
車好きだった若き頃は、こんなにも船が好きになるとは思いもしませんでした(笑)
ぽんぽこりんさんもきっと、同じですね

この記事へのトラックバック