初冬の門司・山口への旅 秋吉台・秋芳洞

萩観光を終え、秋吉台&秋芳洞に向かいまいます。秋芳洞も高校の修学旅行で行った記憶があります。
秋芳洞に近づくと日本最大の秋吉台(カルスト台地)が見えてきました。

画像


画像


白く見える岩は全て石灰石です。約3億年前に海中の珊瑚として生まれ、長年の雨水で独特のカルスト地形をつくりました。

画像


秋吉台を抜け、秋芳洞の入口に到着。入場料を支払い、いよいよ秋吉洞の内部に入ります。

画像


東洋屈指の大鍾乳洞「秋吉洞」は大正15年昭和天皇が皇太子の御時、この名前を賜ったそうです。
洞内の観光コースは約、1Kmで温度は四季を通じて17℃で一定だそうです。
洞内は暗く、足元も濡れているため要注意です。

画像


秋芳洞でも有名な百枚皿です。

画像


人工的に造ったかのような形状です。自然の造形美に感動です。修学旅行で見た記憶が蘇えりました。

画像


画像


画像


洞内富士です。

画像


画像


神秘的な洞内です。鍾乳石は1cm伸びるに確か100年かかるとか?聞いたことがあります。

画像


全て、カメラのフラッシュなしの撮影です。

画像


画像


黄金柱です。力強い!凄いな~

画像


生き物の様な形です。

画像


「龍の抜穴」大きな穴が開いています。

画像


マリア観音像です。人の形に見えますね。

画像


駆け足で、約1時間の洞内散策を終了しました。

画像


予定通り、1泊2日の強行なスケジュールです。秋芳洞散策後は、中国自動車道から関門海峡を渡り都市高速から小倉駅近くで借りたレンタカーを返却しました。
その後、小倉駅周辺で買い物を楽しいでいたら夕食を食べる時間がなくなってしまいました。
新幹線内で食べるお弁当を買い込み、19時11分発のぞみ66号で名古屋駅に着いたのが22時過ぎでした。
乗換えのこだまで浜松駅に着いたのが午後11時過ぎ。充実の1泊2日の門司・山口の旅でした。

博多お土産の銘菓「ひよ子」です。

画像


大きなひよこは限定発売です。残り1つをゲット!

画像


バナナのたたき売りで有名な門司。

画像




この記事へのコメント

たえこ
2012年01月13日 21:08
naoさん  コンバン(^ワ^)

「秋芳洞の百枚皿」 これはすごいですね~~

トルコのパムッカレ・イエローストーンのテラス・マウンテン  ・・・ これらと同じなんですね?

数億年かかって出来る鍾乳洞ですよね~~
傷まずに残ってるのは地震の影響が無い場所なんですね~~
こんなに素晴らしいとは、知りませんでした。
お陰さまです。

     
nao
2012年01月14日 13:51
たえこさん、こんにちは~

寒いですね~ 冬将軍の到来中ですね!

あおちゃんはウガンダ赴任で、今頃、なれない環境で奮闘中です。きっと。

秋芳洞の鍾乳洞のスケールは凄いです!
どこの鍾乳洞よりのその壮大さが違いますね。

地震等の地殻変動へ変化して無くならないと良いですね。
見ていただき感謝です!!!

この記事へのトラックバック