夏!北陸の旅 =砺波~五箇山~郡上八幡=

8月14日、今日も朝から暑いです。車の外気温計は35℃を表示していました。
この日は砺波のホテルを出て、国道156線から471号線を一路南下します。
その前に富山に行ったら必ず買って帰る「ます寿司」を買いました。
今回は「砺波のます寿司」を買いました。この「砺波のます寿司」は丸ではなく、四角い形が特徴だそうです。大事に(笑)冷えたクーラーボックスに入れます。

画像


国道471号線に入ると深い山岳道になりました。途中に、樹齢800年の「脇谷の栃木」がありました。

画像


途中に、とやまの名水「脇谷の名水」がありました。ペットボトルに汲んで、家でお茶やコーヒーを頂こう!
車で行くと何でも持っていけますから良いですね~

画像


この近くにある「そばの郷」に向かいます。

画像


名水がある場所には、やはり蕎麦ですよね!そばの郷に到着です。

画像


画像


その蕎麦よりも美味しかった、こちらは山菜卵とじ丼です。

画像


立ち寄り湯に行きました。庄川沿いにある温泉「くろば温泉」です。

画像


これは休憩室からの画像ですが、男湯の露天風呂からは同じ庄川を望む景色でした。

画像


画像


温泉でのんびりした後は、白川郷へ行きました。ここでは地元の農協で、飛騨のお豆腐と漬物を買いました。
お土産として買うより、量も多く安いです。
写真は白川郷の合掌造りの家です。

画像


画像


その後、国道156号線を南下していると途中で大渋滞!こんな所で渋滞することは何かあったとしか思えない。
案の定、東海北陸自動車の高鷲I・C付近で多重事故。通行止めになっているとの情報。郡上八幡まで、2時間くらいかかりました。途中、渋滞を抜けて快調に流れはじめたら、郡上八幡付近で真正面に花火が!思わず、車を空いている脇の駐車場に入れ花火鑑賞です。

画像


画像


画像


画像


どこの花火かなと思っていたら、こんなポスターがありました。思いがけず渋滞で見ることが出来た、郡上大和の花火でした。

画像


花火を見た後は,東海北陸自動車の郡上八幡I・Cから東海環状自動車道~東名高速道路と一気に自宅まで。その日(8月14日)のうちに無事、帰る事ができました。
3日間の北陸の旅も、思い出になる良い旅となりました。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぽんぽこりん
2011年09月04日 18:17
鱒寿司大好きです~
といっても、本場に行って食べた事はありません。
いつかは行って食べないと! と思っています。

車の旅はお土産が増えても安心ですが、渋滞だけが気がかりです。
でも、その渋滞のおかげで見る事ができた花火は、ラッキーでしたね。
旅の思い出が一つ増えて、とっても素敵な〆になりましたね~!
nao
2011年09月04日 23:40
ぽんぽこりんさん、こんばんは~

いつもコメント、ありがとうございます。
ます寿司は、本当に美味しいですよね!
富山湾はまさに天然の生簀ですね。

当たり前ですが、お盆の時期の旅行は今後、避けることが大事です(笑)
今回の旅は思わず、最後の最後に良いものを見させて頂いたと思います。
2011年09月05日 20:39
naoさん オバンデス!!

山菜卵とじと、おそばが目の毒です。暑いので、とても美味しそう~~ 食べたいナ~

栃の木の大木、樹齢800年ですか? 
栃餅作るのは手間がかかるそうです。 昔は大切な食料だったんですよね~

白川郷は雪の残る時に行かれたんですよね?
良いですね~~何度も!! 
nao
2011年09月05日 23:35
たえこさん、こんばんは~

>山菜卵とじと、おそばが目の毒です。
ハイ!確かに美味しかったです。
山に行ったら、蕎麦と山菜○○ですね!

>栃餅作るのは手間がかかるそうです。

そうなんですか!勉強になりました。
今度頂く時は、大事に頂きます(笑)

>白川郷は雪の残る時に行かれたんですよね?

ハイ!5月に行きました。白川郷は何度行っても飽きることない故郷の風景ですね~~~





みーな丸
2011年09月06日 01:03
あぁ、合掌造りの家はいいですねー。雪化粧されたところを見に行きたいです。

長生きしている樹を見ると、何か精霊のようなものが宿っているような気がしてなりません。感謝の気持ちを忘れない心の澄んだ人には、その精霊が何かを語りかけてくれたり、生きる力を分け与えてくれたりするような気がするのです。
澄んだ心、持ち続けたいものです。
nao
2011年09月06日 18:53
みーな丸さん、こんにちは~

こちらへのコメントも、ありがとうございます。
白川郷は真冬の2月頃、ライトアップした合掌造りの雪景色を見ることができるそうです。
ポスターでは見たことがありますが素晴らしい光景です。

>感謝の気持ちを忘れない心の澄んだ人には、その精霊が何かを語りかけてくれたり、生きる力を分け与えてくれたりするような気がするのです。

なるほど。そういう気持ちで拝見しなくていけませんでした。珍しいから、写真だけではダメでしたね。

みーな丸さんの清らかな気持ちを感じたコメントです。
自分もそうなれる様、精進します。まだまだ修行です。

まゆき
2011年09月08日 22:39
naoさん、こんばんは。

いつも富山をご愛顧いただいてありがとうございます。
砺波のます寿司って、それも四角います寿司は初めて聞きました。どんな感じか興味津々。とっくの昔に食べてしまわれたと思いますが、もし写真があったら、ぜひ見せてくださ~い。
nao
2011年09月09日 00:08
まゆきさん、こんばんは~

>いつも富山をご愛顧いただいてありがとうございます。

いえいえ、こちらこそ美味しい海の幸を堪能させて頂いております(笑)

砺波のJAで、「富山のます寿司」ありますかと聞きましたら、「砺波のます寿司」ならありますと勧められました。四角くて、とっても食べやすいと言っていましたが、その通り食べやすく、丁度良い大きさに切ってありました。マヨネーズが付いて少し、醤油と一緒に少々付けると美味でした。
写真ですか!!!撮っていません。ゴメンネ!
このます寿司のパッケージ、写真ではわかりませんが、上の方に立山連峰の山々が立体的に刻印されているんですよ~~~

この記事へのトラックバック