スーパースター・リブラの旅 その12

この時期、雨季のプーケットですが、今日も良い天気になりました。
リブラは、クラビ沖に錨下しました。ここからノッパラッタビーチまでは通船にて上陸です。

画像


画像


観光船と思わしき船が近づいてきました。

画像


スタークルーズがチャーターした通船です。リブラのテンダーは降ろしません。

画像


日本で予約した離島(ポタ島・キチン島等)ツアーは急遽、中止になりました。
今日はこれからどうするのか?朝食を食べながら決めました。のんきですね~~~クラビのビーチで泳ぐか?ビーチを散策するか?まずは通船でノッパラッタビーチに行って見ます。
通船にはDeck 1から乗り込みます。Deck 1にあるメディカルセンターの入口です。
リブラの船医はインド人のドクターでした。

画像


アクセスカードを機械に通し通船へ

画像


画像


クルー達が通船に渡るまでの安全を確保します。

画像


島々見え、観光船の雰囲気です。

画像


画像


10分ほどで、ノッパラッタビーチに到着です。

画像


ノッパラッタビーチを歩いてみました。それにしても暑い!

画像


島と島の間にリブラが納まりました。いい写真が撮れました。

画像


裸足で歩いてみましたが海の水が温かく感じました。

画像


暑いですが、天気と景色にうっとり。気持ちが良い!

画像


全て貝殻の道です。

画像


なんの跡でしょうか?こんな模様がいっぱいありました。踏まないように!蟹かな?もっと小さな生き物の仕業でしょうか?

画像


蟹がいました。わかりますか?

画像









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

ぽんぽこりん
2011年08月21日 23:43
こんばんは

貝殻で出来た海岸は、波打ち際まで海の水がきれいですから、その場にいる幸せを感じますよね。

砂浜に描かれた模様は、何なのでしょうか。
踏まないように・・

自然への気配りを忘れないところは流石です。

次回の記事も楽しみにしていま~す。
みーな丸
2011年08月22日 03:31
きれいな海ですね。温かい水温は嬉しいです。
カニの色、すっかり砂と同化していて、上手なカモフラージュです♪

名前がおもしろいビーチですね。ここでお酒を飲み過ぎたら、「ノッパラッタビーチでヨッパラッタ」なんて言えちゃいますね。あはは~。


2011年08月22日 21:00
naoさん  こんばんわ~

リブラのファンネルの画像がすご~い!!
島影の様子も美しいです。

>ノッパラッタビーチ
面白い名前!! 

貝殻の浜もステキな色です。
何気ない砂浜にもドラマが有るんですね~~
nao
2011年08月22日 21:15
ぽんぽこりんさん、こんばんは~
いつもコメント、ありがとうございます。

貝殻で出来た道は、干潮時に通ることが出来ます。
写真はちょうど満ちてきたところです。
日本にこんな所があったら人、人だらけですね。きっと。
砂浜に書かれた模様はおそらく、もっと小さな蟹のしわざです。
面白い所でした。
nao
2011年08月22日 22:13
みーな丸さん、こんにちは~

この日も極暑でした。なので海水温は温水でした。
海の水が温か~い、といった感じです。

この蟹の色では踏んでしまいそうでした。

>ここでお酒を飲み過ぎたら、「ノッパラッタビーチでヨッパラッタ」なんて言えちゃいますね。

うまい!ハイ!「みーな丸さんに座布団3枚!」

でものんびりできそうなビーチですから、昼間から酔っ払いが出てきそうですよ~



nao
2011年08月22日 22:26
たえこさん、こんばんは~

いつもコメント、ありがとうございます。

客船に乗船すると、ファンネルには必ず撮ります。
あ~そう言えば、フェリーに乗っても撮っていましたね~
干潮時にできる貝殻の道は初めて体験しました。
干潮時は先の島まで歩いて渡れるんですね~
このとき、丁度、潮が満ちてきて「貝殻の道」が無くなって行くところでした。
でもその先の島に人がいましたよ~?
帰りは船かな?それとも次の干潮まで待つのかな?

この記事へのトラックバック