スーパースター・リブラの旅 その4

ペナン島の世界遺産、ジョージタウンを散策した後は、いよいよスーパースター・リブラに乗船します。
このクルーズで大変お世話になった、スタークルーズの日本人クルーである小野千春さんが、今回乗船する全ての日本人のチックインの手続きをしてくださいました。アクセスカードをいただき、午後3時過ぎ、スーパースター・リブラに乗り込みます。

画像


スタークルーズのマスコットでしょうか?乗船客を歓迎します。

画像


画像


スーパースター・リブラのスペック 
総トン数  42,276トン 就航年 1988年就航 (2005年改装) 乗客定員 1,472名 全長 216.4m 全幅 28.4m


画像


私達の部屋はDECK6にあるオーシャンビュー・デラックスルームでした。右舷側の6228でエレベーターに一番近く、フォーシーズン・ダイニングにもマリナーズ・ビュッフェにも近く、なかなか動線の良い場所でした。

画像


画像
 

部屋の中はこんな感じです。少々古い船だし、ベットのサイズは狭そうに見えますが、寝てみると以外にも適度な硬さで安眠できました。

画像


バスルームにはバスタブは無くシャワーのみでした。ショート・クルーズならシャワーのみでも良いかな?

画像


部屋から同じDECK6にあるジョギング・トラックへ出るのは10秒かからない。
避難訓練の時間まで、ジョギング・トラックを反時計方向に歩いてみました。

画像


右舷側からは、ペナン島の町並みが見えました。

画像


画像


船首に近いところまで出てみました。クルー専用のプールがありました。

画像


テンダーボートを撮ってみました。客船の乗ると船名入りのテンダーは必ず撮ります。

画像


左舷側に回ってみます。貨物船が往来していました。

画像


船尾ではデッキクルーがお掃除中でした。

画像


デッキを歩いていると、なんだか頭痛がしてきました。連日寝不足が続き、おまけにバスの中はエアコンが良く効き、外は南国の暑さで、頭の血管が収縮と拡張を繰り返したのか?持参のロキソニンを飲みましたが直りません。
乗船初日に困ったな~。部屋に戻り、熱いシャワーを浴びました。
少々、楽になったので非難訓練に参加していたら、午後5時過ぎ、リブラはペナン島を出港しました。

画像


画像


あら~又、頭痛がひどくなってきました。歩くのも辛い頭痛は久しぶりです。この頭痛はロキソニンを飲み寝ないと直らないと悟り、ベットインしました。
そんなハプニングもあり、乗船初日に楽しみにしていたプールサイドで行われた「出港セレモニー&トロピカルBBQウェルカムパーティー」はやむなく欠席でした。
2時間くらい寝たでしょうか?起きたのは午後9時前です。頭痛は少しおさまりました。食欲はあまりなかったのですが、ベッドサイドで付き合ってくれた妻はお腹が空いていることだと思い、プールサイドへ行って見ました。
祭りの後といった感じで、人はまばらです。それでも料理は残っていました。

画像


画像


画像


画像


プールサイドのバーカウンターです。良い感じです。

画像


今日は早く寝ようということになり、午後11時過ぎに部屋に戻ります。

画像


明日のプーケットでは、今日の分のリベンジです!!!






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2011年07月22日 14:46
naoさん  こんにちわ~

船の画像は良いですね~
青いきれいな海を進む航跡が、船内の様子が~

港はクアラルンプールですよね? いいなあお船!!

スーパースター・ヴァーゴの隣にコスタアレグラが停泊を懐かしく思い出しています。
赤い屋根の建物も思い出です。 この屋根をアレグラが壊したんです。

お気の毒に~~
頭痛でしたか? 残念でしたね~ 熱中症?
私も時々頭痛に悩みます。お医者さん処方のを半分飲めば大概おさまります。 辛いものです。

画像は素晴らしいですよ!!
みーな丸
2011年07月22日 22:34
出港パーティーに行けなかったのは残念でしたね。初日から体調を崩してクルーズが全部台無しになるよりは、ちょっと休んで回復して残りを楽しんだほうが断然いいです。

プールサイド、良い感じですね。大型船もいいですが、これくらいのサイズの船が、いかにもクルーズって感じで私は好きです。
nao
2011年07月23日 00:26
たえこさん、こんばんは~

今晩は涼しいですね~~~高原に居るような涼しさで良く寝れそうです。

今回のリブラの出港した港は「ペナン島」の港でした。
たえこさんも東南アジアクルーズでアレグラに乗船されマレーシアに寄港されたのでしたね!

自分は頭痛持ちなので、鎮痛剤のロキソニンが手放せません。いつでも持ち歩いています。
今回の旅行では、初日の1回だけ服用しただけでしたので良かったです。

nao
2011年07月23日 00:43
みーな丸さん、こんにちは~

旅行中は大なり小なり、何かとトラブルが発生するものです。
その中でも、旅行中に体調を崩すことが一番辛く、旅の楽しさも半減してしまいます。
海外旅行で、何かよくわからない食べ物を口にして、アナフィラキシー・ショックになったとか聞きます。
処置が遅ければ危険ですよね。
僕の場合、お守り代わりですが、薬は鎮痛剤、胃腸薬、抗生剤、抗アレルギー剤、せき止め、包帯、アルコール消毒、温・冷シップetc持参します。

>ちょっと休んで回復して残りを楽しんだほうが断然いいです。

ハイ!みーな丸さんが言う通りでした!

今回、夜間の撮影に失敗しました。
ストロボを焚かずに撮影したので、全て光が赤っぽく映っています。

4万トンの小さな船でしたので、2日目には船内の全てのパブリック・スペースは回りました。


まゆき
2011年07月24日 15:13
naoさん、こんにちは。

旅先で体調が悪いとつらいですね。
私は1月のクルーズでは出発前に調子悪くて、、でも無理に行っちゃいましたが、やはり、いつものようには楽しめなかったように思います。
それにしても、さすが、naoさんの準備は凄いですね。私などこの半分も持って行ってないかも。外国船だと、ちょっと不安です。

ところで、リブラのプールサイドのバーカウンターいい感じですね。お酒弱いですけど、ここでゆっくりしたい気分です。
nao
2011年07月24日 23:41
まゆきさん、こんばんは~

>旅先で体調が悪いとつらいですね

ハイ!一番辛いことです。旅前には体調を万全にしても寝不足や環境の変化で、体調を崩すことがありますよね。
薬の量や種類は少々、大げさですね。海外と言えども、もって行き過ぎだと思いますが、お守り代わりです。
ほとんど使いませんが、頭痛薬と胃薬くらいですかね。
クルーズは、ついつい食べ過ぎで胃腸薬のお世話になります(笑)

>リブラのプールサイドのバーカウンターいい感じですね。

確かに!夜の雰囲気は、バッチリでした!


saya
2011年12月02日 16:26
はじめまして。
ペナンに住んでいるのですが、
いつも横目で見るもののリブラには乗ったことがなく、
来年こそは!と思って検索していたら見つけました。

お部屋と内部の写真がすごく参考になってます。
いい感じですね♪
それこそ鬼に笑われますが・・・来年は挑戦したいです。

またゆっくりブログ拝見させていただきます。
nao
2011年12月04日 14:45
sayaさん、こんにちは~
はじめまして!
返事が遅くなりゴメンナサイね。

ペナンにお住まいですか。ペナンへは今回初めて行きました。歴史を感じさせる町ですね。

リブラは気楽に乗れるカジュアル船で良かったですよ!
食事も選択肢は少々、少ないものの美味しかったと思います。

リズナブルでショートクルーズなら大変良いと思います。ペナンにお住まいなら利便性が良いでね!
来年は是非!

拙いブログですが、よろしくお願いします。

この記事へのトラックバック