山梨 登美の丘ワイナリー

先週の土曜日、山梨にあるSUNTORY登美の丘に行ってきました。
叔父さん夫婦と妻が大のワイン好きなので、4人で紅葉を見がてらワインを買いに
河口湖経由で甲府からここまで、途中渋滞もありましたが無事到着。それにしても広大な敷地です!

画像


高台にあるここ登美の丘は、甲府の町並みが見下ろせ富士山も眺めることの出来ました。

画像


流石に紅葉狩のこの時期。それも土曜日なので道中かなり混んでいて、登美の丘に着いたのは午後3時過ぎ。
お昼もまだでしたので、登美の丘にあるレストランで遅い食事をしました。

画像


4人でお肉や魚、パスタとサラダ好きなものを頼みました。無論、ワインは僕以外3人で堪能していましたね~

画像


画像


画像


画像


このレストランからの眺めも良いですね~デートコースかな

画像


画像


画像


食事の後は、ワインショップへ
ここではかなりの量を買い込んでいましたね~

画像


画像


画像


カウンターでは無料と有料のテイスティングもできます。
このワインは登美の丘では高価なのもらしく1本、52.000円だそうです。
テイスティングもこの小さいなグラス1杯、2100円だったみたいで味は蜂蜜の様に濃く甘い感じだそうです。

画像


河口湖周辺の紅葉も綺麗に色付いていました。

画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

たえこ
2010年11月12日 18:41
naoさん  オバンデス♪

真っ赤に色付いた紅葉ですね~ 秋の甲州路でしたか?
ワイン5万2千円はスゴイ!!
テイスティングで2,100円ですか? それを試飲だけで流石のお代です。

甘いのも、辛いのもワイン音痴ですから~ ハテ? です。
静岡は富士山はお馴染でしょうが、見れるとやっぱり嬉しいですね。

私も信州に行くとき大概双葉サービスエリアで、大きな富士山見れた時はとっても嬉しいんです。 
hiroshi
2010年11月12日 19:44
富士の見える光景が素敵ですね。

>このワインは登美の丘では高価なのもらしく1本、52.000円だそうです。
>テイスティングもこの小さいなグラス1杯、2100円だったみたいで味は蜂蜜の様に濃く甘い感じだそうです。

え、え~~?!
ひと桁、見間違いではないかと振り返って見ましたが。。。びっくり。残念ながらワインと紅茶はさっぱり味覚音痴ですもので、こちらにとっては猫に小判、豚に真珠ですが、お好きな方にはたまらないのでしょうねぇ。

こちら、いつか訪ねてみたいです。またまた、良いドライブコースを、ありがとうございました。
nao
2010年11月12日 20:16
たえこさん、こんばんは~

コメント、ありがとうございます!

ワイン好きは何年かそれ以上、何十年前のワインとか持っている人がいますよね~
もう財産ですよね!

静岡県側から見る富士山も良いですが、山梨県側から見る富士山も力強くて好きです

もう少しすると信州も冬ですね
nao
2010年11月12日 20:26
hiroshiさん、今晩は!

コメント、ありがとうございます。
今週はなんだか忙しく、今日は平日休みでした
ワイン好きは自宅にワイセラーは当たり前のようで、職場でワイン好きの方も、やはりワインセラー持っていました

この登美の丘は小高い丘にあり、景色がとても良かったです。
以前、このブログで紹介させてもらった桃の花のきれいな桃源郷とこちらのコースでのドライブは良いかも知れませんね~
まゆき
2010年11月15日 01:59
naoさん、こんばんは。

ワイナリーやビール工場などに友人と出かけた事がありますが、誰がドラーバーになるかが問題ですよね。皆が飲んでいるのに自分だけソフトドリンクでは寂しいですもの。私なんかたいして飲めもしないのに、やっぱり少しぐらいは味見したいなんて思ってしまいます。
ワインのことも全然知らないのですが、甘いワインって所謂デザートワインですかね~。昔、小布施のワイナリーで買ってきたことがあります。あ、もちろんお手頃なお値段のものですが。
nao
2010年11月17日 00:28
まゆきさん、こんばんは~

>誰がドラーバーになるかが問題ですよね。

そうでしょうね~
飲める人ばかりだったら、誰も飲まずに運転手は嫌でしょうね!
外で飲むお酒は、ましてや美味しい食事の時にときたら一層お酒は美味しいのでしょう。
僕の場合は全く飲めないので、何も気になりません(笑)
飲めてたら違う人生だったかも知れませんね

2010年11月18日 02:44
naoさん、こんにちは。

試飲だけで2100円!!!すごいっ!!
ワインはほとんど飲まないですが、味と香りが凝縮してそうな、この濃い色にはとってもひかれます。この4分の1くらいの小さな小さなグラスにいれて、500円にしてくれたら是非是非飲みたいです……なんて言ったらワイン好きな人に怒られちゃいますね。
「おいしかったら買いますから…」と簡単に癒える額でもないですし(笑)

紅葉も綺麗ですね。

naoさんのブログでは時々富士山が見れるので、それもうれしいです。
nao
2010年11月18日 23:46
みーな丸さん、こんにちは~

おかえりなさ~い!
楽しんできましたか?勿論、楽しんできましたよね!

この高価なワインは「貴腐」と書いてありますね~
貴腐(きふ)とは、白ワイン用品種のブドウにおいて、果皮がボトリティス・シネレア(Botrytis cinerea) という菌(カビ)に感染することによって糖度が高まり、芳香を帯びる現象である。 貴腐化したブドウを「貴腐ブドウ(きふぶどう)」と呼び、それを用いて造られた極甘口のワインが「貴腐ワイン」と称される。これらはフォアグラと伴に、あるいはデザートワインや食前酒として飲まれる。ハンガリーのエッセンシアが、全ての原料を貴腐ブドウによるものとして唯一のものである
Wikipediaより

これを読んだだけで、高価そうに感じますね~

>naoさんのブログでは時々富士山が見れるので、それもうれしいです

喜んでいただき嬉しいです!!!
また機会を見つけて、季節の富士山を掲載しますので見てくださいね~



この記事へのトラックバック