コスタ・ロマンチカでの東アジアクルーズ その9

7月14日午前10時に予定通り、ロマンチカは中国・天津のポートターミナルに接岸しました。

画像


画像


ここ天津のポートターミナルは、コスタ・ロマンチカがアジアクルーズの基点になることを契機に新たに建設されたと聞きました。白い建物は巨大で、周りには何もない平地がとてつもなく広がっています。

画像


実はこのアジアクルーズ、本来の天津発着を日本の旅行会社が福岡発着にアレンジ企画しているため、ここで大半の乗船客(中国の方々)が降りられ、夕刻、又新たなお客さんが乗船してきます。

なので、朝食は、この日がチャンスと、優雅に誰もいない船尾後方のオープンデッキで頂きます。

画像


画像


ケーキもフルーツも手付かず状態!

画像


画像


画像


大半の方が下船したので、今、この船にいるのはツアーに参加していない日本人が20~30人くらい?
本当に貸切状態でした。クルー達ともあまり会いませんでしした。

画像


左舷を見ると黄砂?でけむる中を大きな自動車運搬船が・・・・・確かに、ここは中国です。

画像


さてお腹もいっぱいになったので、そろそろ我々も下船の準備をして、とくに行くあてはありませんが中国の大地へ踏み入れ、近くを散策と思い・・・・・・。ところが何の手違いか、パスポートのコピー(中国入国認証印)があるにも関わらず、中国側の入国管理員が入国を拒否!
パスポートはコスタ側に預けてあり、昨日のコスタ側の話ではコピーで中国入国がOKとの事でした。
英語でそのことを伝えても、英語が解らない入国管理員はダメの一点張り!威圧的な態度なので相手にしても無駄だと思い、気持ちを直ぐに切り替え、50.000トンの船を、かしきり~~~とロマンチカへ戻りました。

桟橋の途中から撮ったロマンチカです。この先に入国管理員がにらみつけていました。

画像


では誰もいない船内散策へ
各部屋は、ベットメーキング&お掃除で大忙しです。海側の部屋と4人部屋を見せてもらいました。

画像


画像


画像


画像


プールサイドもだれもいません。海パン持ってくれば良かった。

画像


画像


画像


後方のプールサイドには、人が1人居ました!

画像


そうだ~ 3デッキにある診察室は見ておかなければ・・・・・階段で3デッキへ

画像


さすがに内部は見れませんね~
長期クルーズに対応するための、医療器具&医薬品が用意されているのでしょう。

画像


天津はとにかく黄砂?なのか埃なのか霞んでいました。

太陽が直視出来るくらいでした。

画像










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた 驚いた

この記事へのコメント

たえこ
2010年08月17日 13:43
naoさん こんにちは~*<(*^-')ノ

天津はとても興味が有りました。
観光地としては余り話題に載らない場所ですから、下船出来なくて本当に残念至極です。  

黄砂に煙る港も刺激的です。
ツアーの人たちは下船(入国)出来たんでしょうか?
何とも手際の悪い事です。
中国人の最終寄港地を日本人向けにアレンジだから?
nao
2010年08月17日 14:32
たえこさん、こんにちは~

いや~今日は休みですが、本当に暑いですね~

いつもブログ玉、ありがとうございます

>下船出来なくて本当に残念至極です

ハイ。そうなんです。
この後書きますが、ツアーに参加した人達は、交通事情の影響で出港ギリギリにもツアーから戻ってきて、あわや出港に間に合わないといった感じでした。

>ツアーの人たちは下船(入国)出来たんでしょうか?
ロマンチカの日本人コーディネーターが一緒に参加して行きましたからOKだったのでしょうね~


まゆき
2010年08月17日 19:44
naoさん、こんばんは。

天津に上陸できなかったのですか!
そんなこともあるんですね。
日本人コーディネーターに相談すれば、、、と思いましたが、先に観光に行っちゃったんですね。何てこった。

私の数少ない外国入国経験でも、中国はあまりいい印象がありません。アモイの時は入国管理員が山のように乗り込んできて、審査の時間も長く掛かったように思います。
それに比べて香港はとってもフレンドリーでした。
こんなお話を聞くと、ますます中国のイメージが悪くなるなぁ。。。

ところで、朝食から、こんなにケーキがたくさん用意されているんですか!?まるでティータイムみたいです。
nao
2010年08月17日 22:59
まゆきさん、こんばんは~

>天津に上陸できなかったのですか!

ハイ!そうなんですよね~
釜山から一昼夜かけて到着したのに、上陸できずにがっかりです。

日本人コーディネーターは、午後には、既に出掛けていなかったので、どうにもなりませんでした。
本当に、何てこったです(笑)

日本は中国人の受け入れは非常に良いと思います。
観光に買い物にお金を使ってくれますからね~
日本人は、本当にお人好しです。

>ところで、朝食から、こんなにケーキがたくさん用意されているんですか!?

丁度、お昼にかかる時間(11時ごろ)だったので、もう
準備されていたんですね!

みーな丸
2010年08月19日 13:53
下船できなかったの残念でしたねー。
ゲストリレーションに言ってもだめでしたか~??

私も初クルーズのカーニバル(地中海)で、乗船時にパスポートをとられたのですが、2日目に返してほしいといったら金庫みたいところから出して返してくれました。審査官がいるなら、船でビザだとか管理する必要ないのに、なんでパスポート預けなきゃいけないんでしょうねー。

それにしても貸し切り状態の船はすごいですねー。こんな風景、乗船日に一番乗りしないとみれないからちょっとスペシャルな気分ですね。

診察室のところに飾ってある、メルヘンチックなお城の絵がかわいいです♪
nao
2010年08月19日 21:16
みーな丸さん、こんにちは~

>ゲストリレーションに言ってもだめでしたか~??

はい。パスポートを管理しているのは我々ではないと言いながらも、船内PHSで担当者を呼び出しても連絡つかずとの事でした。

ダイアモンド・プリンセスでは、パスポートなど預けなかったですけどね~

人がほとんどいない大型客船も不思議なものです。
みーな丸さんが言うように「乗船日に一番乗り」見たいでした。

>メルヘンチックなお城の絵がかわいいです♪

よく気が付きましたね~
僕の方が、改めて確認しました(笑)

この記事へのトラックバック