コスタ・ロマンチカでの東アジアクルーズ その6

今晩はコスタの厨房公開があります。それも、なんと深夜11時からです。夜食とコスタシェフ達の食材アートも見られそうです。早めの行動で、まだ厨房にそれ程人はいませんでした。

画像


画像


きれいに磨き上げられた厨房です。清潔感バッチリです。

画像


画像


見難いですが、シェフのメニュー&レシピがありました。

画像


画像



食材アートの数々です。ロマンチカの心意気です。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


美味しそうなケーキの数々!でもこんな時間に食べていいの???

画像


画像


画像


画像


画像


画像


ドラゴンフルーツです。

画像


持ち帰り部屋で食べました。美味しい!かった。

画像


深夜12時過ぎ、この辺り、済州島付近を航行中でした。

画像


明日は、終日航海です。

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
かわいい

この記事へのコメント

やすこ
2010年08月09日 21:59
ロマンチカはこれが御得意ですね(^。^)
インド洋ではマンゴを沢山食べましたが、中国クルーズではドラゴンフルーツが食べれるのですか!
いいなぁ。
nao
2010年08月09日 22:58
やすこさん、こんばんは~

食材アートのサプライズは感動でした。
ロマンチカシェフの心意気を感じました。
インド洋ではマンゴーでしたか?
ドラゴンフルーツは見かけは悪いですが、美味しかったな~
初めて食べました
まゆき
2010年08月09日 23:36
naoさん、こんばんは!

厨房公開なんてあるんですね。
これは一度見てみたいなぁ。
食材アートは、ユーモラスで親しみのあるものが多いですね。
ペンギンや豚クンは、何で出来ているのでしょう?パンですか?

ドラゴンフルーツは一度食べてみたいです。
部屋に持ち帰れるというのも嬉しいですね。
2010年08月10日 07:38
naoさん、こんにちは。
食材アート、ホーランドアメリカより全然かわいいです。本でも映画でもファンタジーが好きな、私好みの動物さんたち!!
デザートもおいしそうです。白いやつはパンナコッタですか??
ドラゴンフルーツも気になります。あー、たべたーい!!
nao
2010年08月10日 21:32
まゆきさん、こんばんは!

厨房公開は、今回のクルーズでも思い出になるイベントでした!

>ペンギンや豚クンは、何で出来ているのでしょう?パンですか?

ハイ!パンで出来ていますね~
本当に精巧に作られていますね!

>部屋に持ち帰れるというのも嬉しいですね。

そうなんですよね~
コスタは全然うるさいことを言わないので、過剰な部屋への持込は控えてくださいと言う程度です。
日本船では考えられないですよね~



nao
2010年08月10日 21:36
みーな丸さん、こんにちは!

食材アートは本当に精巧な作りで、表情さえうかがえ職人業ですね~

デザートは、とにかく甘いの一言です。
本当にどれもこれも、あま~いです!

ドラゴンフルーツって、初めてたべましたが見た目によらず、美味しかった~
たえこ
2010年08月10日 21:42
naoさん  おばんです!!

わあ~ 野菜の彫刻・ベジタブルカービング
個性的な物がいっぱい!!
沢山写されて~ 楽しい様子がいっぱいです。

マジパンも有るんですね?

私も早めに行って撮影だけで引き上げます。
お腹がイヤって~~ ハハハ~~~
nao
2010年08月11日 23:03
たえこさん、こんばんは~

>楽しい様子がいっぱいです。

ハイ!
下手な遊園地のアトラクションよりも十分楽しめますね~

深夜11時からの公開でしたが、中国人の子供達が沢山でした。ケーキ&フルーツもお皿に山盛りで・・・・・・
朝、きっともたれたでしょうね。
大正漢方胃腸薬のお世話かな?

この記事へのトラックバック