コスタ・ロマンチカでの東アジアクルーズ その13

7月15日、終日航海日の夜は8階&9階のオペラ劇場で、歌とダンスのミュージカルショーを堪能しました。
シンガー:Philippa&Tudor、ダンサー:Costa Romantica Dancers
きれいな歌声と素晴らしいショーに感動でした。ロマンチカに乗船して、このショーが観れたことが1番良かったかな?

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


思いで深い大好きな曲です。映画「タイタニック」 セリーヌ・ディオンのMy Heart Will Go On



※出演者の安全&危険防止の為、撮影はフラッシュ&ストロボは禁止なので、夜景モードにて。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

たえこ
2010年08月31日 19:32
naoさん  オバンデス!!

シアターの撮影お上手です。 綺麗ですねえ~~
これだけ綺麗に撮影出来たら嬉しいですね~

最近は、早寝の私達はシアターに出かけるの少ないです。
お陰さまの画像ですよ~~

朝日や夕日は何を置いても駆けつけますが~
しばらく船に乗ってないから寂しいです。
行きたい~~~
nao
2010年09月01日 20:22
たえこさん、こんばんは~ 

いつもコメントありがとうございます

劇場でのショーはクルーズでの楽しみの上位に入っています。食事の後にショーを見るのは、恒例になっていますね~~~

美しいものは、何時見ても美しい

たえこさんもクルーズ乗りたい病に感染しましたか?

僕もそろそろ、薬が切れ発病しそうです
まゆき
2010年09月01日 21:04
naoさん、こんばんは。

華やかなショーですね。夜景モードでもとっても綺麗。さすがです。
フラッシュを使わなければショーの撮影も0Kということですね。了解しました。

ところで、ひとつ質問ですが、外国は電圧が違うそうですが、コスタでは変換プラグはどんなものを持って行けばよいのでしょうか?教えてくださ~い。
nao
2010年09月01日 22:51
まゆきさん、こんばんは~

ビデオ撮影ですが、厳密に言うとNoかもしれません。

劇場内には「出演者の安全&危険防止の為、ビデオやカメラの撮影は禁止」と書かれていましたが、出演者の著作権の問題には触れていなかったので、こちらの解釈として、撮影はフラッシュ&ストロボを使わなければOKとしました。
しかし、ほとんどの人が、フラッシュ&ストロボを使用して、撮影していましたが注意される人はいませんでした。
飛鳥Ⅱでは考えられませんね!

コスタ・ロマンチカでは日本のプラグがそのまま使えます。
電圧は110~120Vと聞きましたので、日本より若干高いです。カメラ等の充電器は100~240Vの範囲で対応できるので、全く問題ありません。
だだし、日本で使用しているドライヤーだけは海外使用可能な100V~240V使用の物を使わないと危険です。
みーな丸
2010年09月05日 11:55
こんにちは~。
「My Heart Will Go On」、私も大好きな曲の一つです。日本にいた頃は携帯の着メロにしていました。
まだダウンロードなんてできなくて、着メロのサイトにアクセスして、そこから送られてきた数字をひたすら携帯に打ち込んでいた頃です。(今はなんでもラクチンですね。しかも当初は和音なんてなかった!)

迫力あって楽しそうなショーの様子がとっても伝わってきます。どれもきれいにとれていていいですね!
nao
2010年09月05日 20:38
みーな丸さん、こんにちは~

「My Heart Will Go On」は、映画「タイタニック」のエンディングの曲で思い出が深いです。
「タイタニック」がヒットした年に結婚したのですが、その年、タイタニックの「遺品引き上げ展」を横浜で開催されたことがあり、海底4000mから引き上げた、ダイニングのお皿やナイフやフォーク、髪飾りや鞄、石炭(当時は蒸気機関だったので)等が展示してあり、今でも鮮明に覚えています。

コスタのショーは最高でした!

この記事へのトラックバック