クリスタル・セレニティ 清水港入港 その2

定刻の18時、クリスタル・セレニティが清水港を出港していきます。
優雅な船体は、クリスタル・クルーズらしいです。

画像


画像


クリスタル・セレニティの長音三声です。お別れのあいさつが胸にジーンときます。



画像


湾内を静かに進んでいきます。

画像


画像


セレニティを真後ろから見ます。

画像


いつものように、見えなくなるまで見送ります。

画像


清水まで来たのでエスパルスドリームプラザ内にある、戸隠そばを食べて帰りました。

画像


おろしそばを食べましたが、美味しかったです。

画像


おまけ
今回は愛犬「クルーズ」を連れて行きました。そこにいた、大きなピレネー犬と撮りました。
全然、動じませんでした

画像







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

まゆき
2009年04月20日 21:56
naoさん

セレニティのお別れの汽笛、いいですね~~。
大きな船の汽笛は、低くお腹に響きますね。ほんと、ジーンとします。
そして、naoさんの好きな「左斜め後ろ」からのショットも決まっていますね!今まで何気なく撮っていましたが、確かにこの角度はカッコイイです。

ところで、戸隠そばですが、これでセットになっているのでしょうか?それぞれでも一品になりそうなくらいに、ボリュームたっぷりですね~~

クルーズ君、怖いもの知らずですね、ピレネー犬のほうが、ちょっと困っているみたい(笑)
nao
2009年04月20日 23:27
まゆきさん、今晩は

>セレニティのお別れの汽笛、いいですね~~。
本当に汽笛を聞くのが、なんとも言えず快感になってきました
今回は、偶然動画モードで撮っていた際に、汽笛を鳴らしてくれてラッキーでした

>戸隠そばですが、これでセットになっているのでしょうか?

これは、セットになっているんですね~~~
天丼以外にカツ重や親子丼なども選べます。
「おそばやさんの美味しいどんぶり」と命名していました
このセットで1000円でした!安い!





hiroshi
2009年04月21日 11:40
お~~
いいですね~~~。長音3声。
クルーズ船に乗りたくなります。こんな汽笛を聞くと。

そしてクルーズくん。
さすが、ですねぇ。
四つに組んで、一歩も譲っていませんネェ さすが、さすが。素晴らしい気概。

そして、おろしそば。大変なボリュームですね。わが家だったら、二人で、これだけでも多すぎるくらい。しかし、おいしかったのでしょうねぇ~~。
たえこ
2009年04月21日 20:46
naoさん  こんばん(^ヮ^)♪

アメリカで常にトップクラスの人気を維持しているクリスタルクルーズの流石!セレニティ 飛鳥同様素晴らしいです。 動画の汽笛お腹に響きました。
何時聞いてもジーンと成ります。

後ろ姿は初めて見ましたが~ 意外と背が高いですね?
強風に会っても大丈夫? などと余計な心配しました。

クルーズちゃん ピレネー犬に甘えてる様に見えまする 可愛い!!  
nao
2009年04月22日 23:14
hiroshiさん、今晩は。

>いいですね~~~。長音3声

本当に船の汽笛は良い音ですね~
心地が良い音です。
hiroshiさん同様、無性に船旅をしたくなります。

愛犬クルーズはもうじき5ヶ月になりますが、やんちゃで、いたずらを覚え始め朝から晩まで、てんやわんやです!

お出掛けするとついつい、美味しいものを沢山食べてしまいます。
メタボに注意です



nao
2009年04月22日 23:23
たえこ~ん、今晩は。

>動画の汽笛お腹に響きました。

この動画は間近で撮りましたので、かなり大きな音が入っていましたね~~~
なまの音はもっと迫力がありましたよ!

>後ろ姿は初めて見ましたが~ 意外と背が高いですね?

バックスタイルは、あまりかっこよくありませんね
個人的には、ロイヤル・カリビアンの16万トン級のフリーダムクラスのバックスタイルが好きです。

クルーズは、やんちゃで、いたずらですがとっても可愛いです。完全に親ばかです







hiroshi
2009年04月28日 20:01
お~~!

ブログ・トップ、決まりましたねぇ~~。
大きな飛鳥Ⅱです。
nao
2009年04月29日 23:02
hiroshiさん、今晩は

hiroshiさんの御蔭でテンプレート貼れました

これから定期的にテンプレートの入れ替えをと思っています。
いつも本当にありがとうございます

この記事へのトラックバック