メキシコ・リビエラクルーズ 終日航海 その1

9月23日、16:00ジャストに、ロサンゼルス港を出港した船は一路メキシコのリゾート地、プエルト・バジャルタを目指します。
予定ではプエルト・バジャルタ港に入港するのは、26日の8:00なので約3日間の終日航海になります。
それまで時間があるため、寄港地でのオプショナルツアーのことや現地の治安の状況や船内新聞の内容を確認するため、レセプションに行き日本人のクルーズコーディネーターに相談するとにしました。(乗船する前から、お世話になるから一度挨拶に行こうと思っていました。)
レセプションに行き、対応してくれたパーサーの方に、片言の英語で「日本人クルーズコーディネーターをお願いしたい」というと困った顔をして、どこかに何回も電話をしています。
「まさかいないことは無いでしょう」と、このときは真剣に思っていました。
なんせ、旅行会社のうたい文句の中に「日本人クルーズコーディネーターがいるから安心の船旅・・・」としっかり書いてあったのですから!
しかし、その望みも見事に絶たれました。
どうも先週から日本人クルーズコーディネーターは乗船していないと言っています。
妻と2人で、愕然としました
この先の9日間どうなるのかという不安でした。
日本人クルーズコーディネーターが乗船していると聞いているから、今回のクルーズも申し込んだ理由の一つなのです。
2500名の乗船客の中で日本人は、ロサンゼルス港で偶然見かけた年配の御夫妻と我々4人の可能性が濃厚です。気落ちしながら部屋に戻り、船内新聞に再度目を通します。

画像


とにかく読むのに時間がかかり、解らないこともあり途中でいやになってきます。
日本から持ってきた旅の英会話の本をパラパラやり、これが「命の綱か」と少々大げさですがそのときはそう思いました。
また、成田空港で妻が「必要になるかもしれないから、電子英語辞書を買ったほうが良いよ」と言ってくれ、自分はその必要がないと思いつつ、しぶしぶ買った電子英語辞書が役に立つとは思いもしませんでした。
そんな時です。「妻がトイレの水が流れないよ~」と言っています。
船のトイレは詰まり易いから、ペーパーの量はいつも気をつけています。
さて困りました。この状況を何処にどう伝えればいいのか・・・・。
「トイレが詰まって困っている」の英文はOK!
電話表を見ると「部屋のサービス」みたいな番号(ルームサービスとは別に)があったので恐る恐るかけてみると、流暢な英語で話かけてきますが聞き取れないため、用件だけ英語で伝え
切ってしましました。でも最後にルームナンバーは?と言っていたので伝わったと思いました。
数分後、部屋のチャイムが鳴り感じの良い白人のお兄さんがトイレの詰まりを直してくれました。これがきっかけで、「何とか伝わるね!」という気持ちになり、開き直って存分に楽しむ方向へとスイッチが切り替わりました。

ダイアモンド・プリンセス名物?大きいシャンデリアです。

画像


レセプションは6F、ダイニングは5F、6F、14Fにあります。

画像


スカイデッキ18Fから船の前方を見渡します。

画像


お店も沢山ありました。

画像


廊下の長さがとにかく凄かったです。先が見えませんでした。ピンボケですみません。

画像


クルーズ初日、結婚記念日だったので「ハッピーアニバーサリー」と部屋のドアに貼ってくれてありました。(記念日はクルーズ申し込みの時に伝えました)

画像


記念日や誕生日、退職記念等が沢山ありました。
これも乗船客が多いためなのか?アメリカ人は「記念日をクルーズで」というサプライズなのか?ここも、あっちもでした
次回も続きます








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

hiroshi
2008年01月12日 19:05
naoさん、大変だったですね。
大分回復されたのですか? ブログを再開されたのですから、いくらか良くなられたのだと推測しています。
>が
の後が、分かりました。予想通り! 大変だったですね。心細くて。しかしまぁ案ずるより生むが安し。トイレの詰まりも、係のスタッフが飛んで来るようならば十分に伝わっているのですね。
こちらも、最初に乗った船で見事に遭遇! もうご存知かもしれませんが、あれは、一室だけの責任ではないそうです。バキューム・ラインは数室つながっており、どの部屋が原因かわからない、とのことでした。
写真、懐かしく拝見しています。小さく写っているみたいですが、部屋前にネームプレートが張られるのは、これまでの体験ではプリンセスだけです。あれもうれしいですよネ。
アメリカ人は、確かにメモリアル・クルーズ組が多いですね。カリブでは、ショー・タイムに司会者が結婚○周年記念乗船組を、順に年数を言いながら立たせましたが、シアター入場者の半分以上が該当していたようにさえ感じました。続きが楽しみです!
nao
2008年01月13日 00:38
hiroshiさん、早々の御訪問ありがとうございます。
>大分回復されたのですか?
おかげさまで、もう大丈夫です。
年末から続けてなので参りました。

これからの航海記にも書いていこうと思っていますが、スタッフや乗船客ともいくつか会話を交わし、何とか通じたり、通じなかったりで結構楽しみました。
英語は本当に初級で自信が無かったのですが、9日間、日本語の全く無い世界で過ごし、何とかなるものだなと感じました。ただし、体調を崩さなかったことが幸いでした。
機会があったら是非、また外国船に乗りたいなと思っています。少々調子良すぎですかね(笑)
まゆき
2008年01月13日 00:55
naoさん こんばんは。
お風邪だったんですか。それも続けてだと本当に嫌になってしまいますね。これから、寒さも本番ですから、お大事になさって下さい。

ところで、船のほうもいろいろアクシデントがあって大変だったんですね。読みながら私までドキドキしてきました。naoさんは上手く乗り越えられましたが、私だったらどうかなぁ~途方に暮れるかもしれません…
あ、それと、この廊下ですね。長距離走が出来るのは。ほんと長くて先が見えませんね(笑)
nao
2008年01月13日 01:47
まゆきさん、今晩は。
ありがとうございます。そろそろ免疫力の低下かもしれません(笑)
>船のほうもいろいろアクシデントがあって大変だったんですね。
そうなんですよ!本当にいろいろあって、その時はどうなることかと必死でしたが、今では良い思い出になっています。

この廊下ですね。長距離走が出来るのは。
そうそう、この廊下です。
酔っ払いは、多分、自分の部屋までたどり着けません(笑)
↑そんな人は多分、乗船していないと思いますが・・・。
たえこ
2008年01月14日 20:05
こんばんわ~naoさん!

ダイヤモンドプリンセスは流石! 姉妹船 サファイアと全く同じですね! y(^ー^)yピース!
シャンデリアも 書類入れも~ 廊下も♪ 何だかとっても嬉しいなあ~ 乗船してる気分です。

日本人のクルーズコーディネーターさんが乗船されて居なかったなんて、困難にも負けず頑張りましたのね?
トイレもでしたか? いっそう次回が楽しみ♪

naoさんも、まゆきさんも、hiroshiさんも、皆さんクルーズの大先輩ですから~ 大丈夫でしょう~
年齢は大先輩の我々ですが~ギブアップです。 やはり少々高くても添乗員付が安心です。
nao
2008年01月14日 23:20
たえこさ~ん、今晩は。ようこそ!

ダイアモンドもサファイアも全ての造りが、ほとんど同じと聞いています。
>いっそう次回が楽しみ♪
ありがとうございます。
乗船して1年と少し経ちますが記憶の濃いうちに、この先もがんばって乗船記UPしていきま~す!

僕なんか全然クルーズの先輩なんかではないですよ。
たえこさんの方が色々なことご存じで、こちらこそ、これからも色々教えてくださいね!
博多のクルーズファン
2008年01月21日 19:27
>妻が「必要になるかもしれないから、電子英語辞書を買ったほうが良いよ」・・・

私も何度購入しようかと迷いましたが・・・
添乗員さんが付いているからと安心し、ひどい目に経った事があります。

エジプト旅行で娘が自前のドライヤーをホテルの部屋で使用中ブレカーが落ち部屋は真っ暗に。
薄明かりを頼りにフロント電話「ブレカー・シャット・アウトダウン・ヘルプ・ミー」等知ってる限りの英語を使う。
しかし1時間経っても来ない。(2・3回電話する)

日本の添乗員さんも、部屋にいない。ディナーの集合時間を過ぎてやっと添乗員さんから「どうしました?」と部屋に電話があり、事情を説明してボーイさんがすぐ修理してくれました。
部屋の中が真っ暗で服を着替える事も出来ませんでした。
naoさんの乗船記を読みながら「上手くいったかな?」っとドキドキしながら(まるで小説本を読んでいるような気分)なぜかホッ!っと胸をなでおろしました。

ですから、通訳さんがいないとかなり心配でどこへも行けません。
まして、船内新聞が英語のみ?なんてとんでもない。
博多のクルーズファン
2008年01月21日 19:53
英語が話せないエピソード つづき

こんな事も2年前ありました。
福岡~4回くらい乗り換えてアメリカビリングス空港へ友人と2人で行きました。
まったく二人とも英語が話せない。
デンバーで到着が遅れ、乗るはずの飛行機が飛んで行ってしまいました。
さて、”ホームアローン”状態です。
大きな空港で日本人を探すが何処にもいません。

携帯国際電話を持っているのを思い出し、訪問先のビリングスへ電話掛け、航空会社に事情を説明していただきやっとその日の最終便に乗れました。
(文章では、すんなりと解決したようですがとんでもない)

その間、心臓がドキドキ、荷物はどうなるの?とか、今日、空港で寝るの?とか2時間ぐらい泣きそうな気持ちでした。

・・・で、そう言いながらも実は福岡(チャーター約200名)~バンクバー~アラスカクルーズ(サファイア・プリンセス)10日間が7月にあるのですが、(阪急交通添乗員付き)すごく迷っています。
アラスカはぱしびぃで行って感動したのでもう1度行ってみたいのです。
それとサファイアを長崎で船内見学したのでなおさらです。
nao
2008年01月21日 22:00
博多のクルーズファンさ~ん、こんばんは。
お久しぶりです!Aスタイルいかがでしたか!
混んでいましたか?

このメキシコ・リビエラクルーズは、日本人クルーズコーディネーターが乗っているはずと聞いていたのが、乗っていなかったので、本当に計画が変わりました。
最初の寄港地でのオプショナルツアーも申し込み出来ませんでしたしね。でも開き直りで、度胸がつき片言の英語で乗客と話をしたりもしました。
お互いよくわかっていなかったと思いますが・・・(笑)
エジプト旅行の時は大変でしたね!
よ~くわかります!トラブルは上手く伝わるか本当に不安ですよね!

>デンバーで到着が遅れ、乗るはずの飛行機が飛んで行ってしまいました。
これってパニックになりますね!
泣きそうになりますね!
でもなんとかなるものですね。

>福岡(チャーター約200名)~バンクバー~アラスカクルーズ(サファイア・プリンセス)10日間が7月
それはいいプランですね。
添乗員付きなら安心ですしね!


この記事へのトラックバック

  • 22歳まで英語を話せなかったのにバイリンガル英会話講師になれた私の最短英会話上達法と留学成功の秘訣

    Excerpt: 英語初心者から、バイリンガルレベルまで持っていく事ができる―。少し驚きのマニュアルがあります。株式会社チカラインターナショナルから発行されている、【音声付】 22歳まで英語を話せなかったのにバイリンガ.. Weblog: 英会話マスター!これが新時代の英語学習法だ!!,終日航海 その1 racked: 2008-01-13 10:07
  • 駅すぱあとのおかげで時刻表が売れない??

    Excerpt: 駅すぱあとを使ったことはありますか?駅すぱあとにはパッケージになった製品版と、携帯電話の駅すぱあとモバイル、そしてネット上からソフトをダウンロードして使う月額制の駅すぱあとオンラインなどがあります。私.. Weblog: 駅スパートオンラインで効率アップ,終日航海 その1 racked: 2008-01-16 10:05
  • いつでも検索できる駅すぱあと

    Excerpt: 駅すぱあとなら「いつでも」「どこでも」「誰でも」ナビゲートしてくれます。いつでも Weblog: 駅すぱーとオンライン racked: 2008-01-17 09:35
  • 駅すぱあとでバスも乗りこなす!

    Excerpt: オンラインなら、最寄のバス停までの所要時間もわかります。駅すぱあとオンラインなら Weblog: 駅すぱーとオンラインとパスモで効率アップ! racked: 2008-01-18 11:42