Queen Elizabeth 2

世界的に有名な客船と言えば、誰もが「クイーンエリザベス号」と答えるくらいクイーンエリザベス2世号は老若男女から支持されている「豪華客船」だと思います。
1969年に就航以来、日本にも何度か寄航しているため、日本でのファンも多いと思います。
そのクイーンエリザベス2世号は、2009年には客船の現役を退きドバイで海上ホテルとしての第二の人生を送る予定です。

画像


日本への寄港は多分これで最後になるであろう今年3月、横浜港大桟橋に接岸したときの写真です。

画像


英国の国旗がなびいていました

画像


画像


画像


右に見えるのがQE2です。左に見えるのがアマデア(飛鳥)です。
当日はQE2とアマデアの「豪華揃い踏み」だったのです
一年ぶりに飛鳥(アマデア)に合えました

画像


寄航中にQE2のクルーとアマデアのクルーがサッカーで対戦したそうです。
さて、どっちが勝ったのかな

画像


バックに「みなとみらい」を入れてみました。
画像


出港が30分ぐらい遅れ、雲行きも怪しくなり大変寒くなってきました

画像


お見送り船に乗っての撮影です。
放水で港町横浜もお見送りです。ボンボヤージ

画像


ベイブリッジをかすめて通過していきます。
西日が船体に当たって綺麗でした

画像


お見送り船が良い位置で、そのつど止まってくれました。

画像


画像


今回利用したお見送り船は、QE2が出港30分遅れた分も配慮してくださり、本来1時間の
遊覧を2時間近くQE2を追いかけてくれて、サービス満点でした
おかげさまで、良い写真が撮れました。しかし、海上は寒かったな~~~
次回はこの時、同時に寄航していた「アマデア」のレポートをいたしま~す




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

でこもり
2007年12月09日 19:35
こんばんわ
下で営業してます。
お見送り船というのは有料ですか?
有料ならば料金は幾らくらいなんでしょうか?
nao
2007年12月09日 20:37
でこもりさん、こんばんは。
今回、横浜港で利用したお見送りの船は、確か1300~1500円ぐらいだったと思います。
hiroshi
2007年12月09日 21:43
素晴らしい! 素晴らしい写真ばかりですね。

そうなんですか? お見送り船というシステムがあるのですか。知らなかったデス。

あの日は、web.camで見ようと大桟橋のサイトに何度もコンタクトしたのですが、ついに、一度もつながりませんでした。残念でした。
まゆき
2007年12月10日 00:03
さすがQE2、風格がありますね。
歴史を感じさせると言うか。今の新しい船とは違った重厚な雰囲気があります。

お見送り船というのは私も初めて聞いたのですが、横浜港特有のものなのでしょうか?誰でも乗ることが出来るのですか?上から6枚目の写真に写っているのが、そのお見送り船なのでしょうか…。
nao
2007年12月10日 00:15
hiroshiさん、こんばんは。
「お見送り船」と勝手に名前を付けてしまいました。
QE2寄航の当日、横浜港の観光船チケット売り場で「QE2のお見送り船を出します」と拡声器で言っていたので思わずチケットを買ってしまった訳です。特別のものではありません。混乱させてゴメンナサイ。
QE2本当に、貴賓漂わせる客船でした。
また、汽笛の音が最高です!
nao
2007年12月10日 00:24
まゆきさん、こんばんは。いらっしゃい!
hiroshiさんにも書きましたが、QE2は本当に貴賓・風格がある客船ですね。ブリッジから船首の先までの距離が長いのが、「豪華客船」らしいですね。

これもhiroshiさん(上記)にも書きましたが、横浜港の観光船がおそらく臨時で出したものだと思います。
勝手に名前を付けて、混乱させてゴメンナサイ。
6枚目の写真は、海上警察の船だと思います。

このお見送り船の「船上」はベストショットを狙う人たちで「戦場」と化していました!!
博多のクルーズファン
2007年12月10日 14:19
懐かしい写真ですね。
QE2は皆さん憧れの客船ですよね!
私も”タイタニック”の映画に憧れて7年前乗船しました。ただ古い客船で中は迷路です。(歴史を感じます)
しかし、この古さが好きな人も大勢います。
私の場合、飛鳥に魅了されてこの飛鳥を越える客船がまだ出現しません。
nao
2007年12月10日 22:32
博多のクルーズファンは、QE2に乗船したことがあるのですか?凄いですね!どこからどこまで乗られたのですか?僕も映画「タイタニック」はビデオを合わせると
10回は見ました。横浜で「タイタニックの遺品引き上げ展」があった際は、見に行きました。
海底4000mから引き上げたお皿やカップ、服、靴、石炭等多くの遺品が展示されていました。
nao
2007年12月10日 23:14
博多のクルーズファンさん、ごめんなさい!
上記、「博多のクルーズファンは」と「さん」が抜けていました!失礼!
博多のクルーズファン
2007年12月11日 11:07
QE2には神戸~香港までのショートクルーズに乗船しました。(4泊5日間位)

”QE2はフォークランド紛争の折、英国軍の兵員輸送に徴用されたことでも有名ですが”とどこかに記載されていましたが、船内でも日本人常駐クルーが説明されていました。
クルーズのスケジュールが決まっていたのをキャンセルしたそうです。
お客さん達も皆さん協力的だったとか?

そんなこんなで、イギリスの王室もQE2を特別に称えていて船内はそんな王室の絵画等であふれていました。

>海底4000mから引き上げたお皿やカップ、服、靴、石炭等多くの遺品が展示されていました。

私も見に行きたかったなぁ。
nao
2007年12月11日 20:42
博多のクルーズファンさん、こんばんは。

>QE2には神戸~香港までのショートクルーズに乗船しました。
それは貴重な乗船ですね。
かなり格式高い船ですから、ダイニングもキャビンごとに分かれていると聞きました。
フォーマル衣装や食事もカジュアル船とは違うのでしょうね!
博多のクルーズファン
2007年12月12日 11:12
QE2はタイタニックの雰囲気が少し残ってるかな?(英国風)
レストランが4段階に分かれていて、特に私たちのキャビンのフロアーは、同じクィーンズクラスの人でも誰もが自由に上がって来れないフロアーでした。
フロアーですれ違った時も英語で挨拶するのですが、とっさの事で私は頭をペコリと下げるだけでした。
今思うと本当に場違いでした。
初めて着るロングドレス、普段着慣れてないので似合わないし自信も無い。ないないづくしで余計に緊張しました。
やぱり堂々としないといけなかったと反省です。
nao
2007年12月13日 00:12
博多のクルーズファンさん、そういえば風邪はよくなったのですか?

来年のクルーズ計画はありますか?
来年も飛鳥Ⅱのキャビン争奪戦は続きそうですね。
予約件数は少々、異常ともいえる状況ですね。
アスカクラブのパーティー(停泊中の飛鳥Ⅱの船内で)も抽選ですから、いい加減にして欲しいと思う今日この頃です。これも抽選にもれました。
博多のクルーズファン
2007年12月13日 09:46
>来年のクルーズ計画はありますか?

ハイ!とりあえず飛鳥Ⅱを7・8・9月までショートクルーズを予約してすべて取れました。
他船に乗る事が無いようです。
ひょっとしたらぱしびぃに2週間位乗るチャンスがありそうな???

naoさんはいかがですか?
博多のクルーズファン
2007年12月13日 09:53
オチョコチョイでスミマセン。
>風邪はよくなったのですか?
まだまだです。長引きそうです。
年末飛鳥で暖かいところへ行くのでのんびり?として治してこようと思っています。

>これも抽選にもれました。
私も飛鳥Ⅱお披露目クルーズの船内見学何度も落ちました。
この人気も一時的ですかね?
でも、私のように、1度乗ったらはまってしまう人(リピーターさん)も多いから?
nao
2007年12月13日 17:53
博多のクルーズファンさん、こんばんは。
この時期、風邪をひいている人が多くなってきましたね。お大事にしてくださいね。
>飛鳥Ⅱを7・8・9月までショートクルーズを予約してすべて取れました。

それは来年が楽しみですね!毎月ワクワクですね!
僕の方は、来年の具体的な計画はまだです。
ぱしびぃで、屋久島方面に行ってみたいですね。まだ予約はしていませんが、仕事の都合があるので調整しながらになります。
あとは、ショートの海外クルーズではスタークルーズのスーパースターヴァーゴでペナン、プーケットを回ってみたいですね。
年末は飛鳥クルーズですか?
羨ましい限りです!!

この記事へのトラックバック