清水港

清水港も最近は大型客船を誘致して歓迎する動きがあるため、続々と大型客船が寄航しますこのことは船好きな僕にとっても、大変喜ばしいことです
これは昨年、飛鳥Ⅱが清水港に寄航した際の写真です
画像

清水港は倉庫群が隣接しているため、船体全体を写す場所がなかなかありません
画像


画像

船って明かりが灯ると本当に綺麗ですね
画像

いつまで見ていても飽きません
画像

クリスタルシンフォニーも寄航したことがあります
画像


画像


画像


画像


画像


画像


今月の14日は、ぱしびぃが入港します
天気であります様に



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

まゆき
2007年11月10日 00:22
船を見送るのって寂しいけど、そんな思いをするのも船ならではのことで、情緒があっていいですね。
私も船のお見送りをする時は、見えなくなるまでずーっと見ています。この前金沢港では、「もうゲート閉めるから」と港湾局の方に言われて周りを見たら、誰もいませんでした~

14日のぱしびぃの写真、楽しみです!
nao
2007年11月10日 23:09
まゆきさん、こんばんは。
船が港から離れる時、あんなに大きな船体なのに、とても静かで、あの大きな船体が滑るようにあっという間に小さくなっていきます。その静かさと離岸の時の汽笛が何とも言えず寂しさを感じます。僕も船が小さくなるまで見てしまいます。
その後は、船の汽笛フェチ??な僕は、離岸の動画を撮って、家で何回も汽笛の音色を聞いてしまいます。

この記事へのトラックバック