1/1250 マイクロシップ

この飛鳥の模型をどうしてもリビングに飾りたくて、新築した時に飾り棚を作ってもらいました

画像


画像


この飛鳥は小西製作所製の1/1250サイズで、実物を細部まで忠実に再現しています

画像


画像


画像


郵船シンボルの二びき、ファンネルが少々色あせてきました
飛鳥はお嬢様なのでドック入りできれいにお化粧する必要があります

ちなみに、ぱしびぃ・おりえんとびいなす・飛鳥Ⅱ・ダイアモンド・プリンセス・タイタニック・その他の客船・フェリー等があります。

値段は20.000円~30.000円ぐらいですので、模型にしては少々お高いです。
でもメタルで重厚感はあります

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

博多のクルーズファン
2007年11月20日 15:56
写真の模型は旧飛鳥ですね。飛鳥Ⅱもお持ちとか?
もちろんZのミニチュアもお持ちですよね(笑)
我が家もミニチュアとかあったのですがホコリをかぶったりゴミ?と解らないようになってしまうので飾り物は購入禁止です(笑)

naoさんが飛鳥で船上結婚式をあげたのを”まゆきさん”のブログで知ったのですが私が初めて飛鳥に乗船した年と同じです。10月博多デビューです。
この時の感動が忘れられなくて、翌年、JTB九州チャーターで姪の披露宴を飛鳥でしました。

1段上がった真ん中のテーブルでウェデングケーキとシャンパン。又、フィリピン・トリオ・ヒミングが「慕情」を歌ってくれました。
この歌、悲恋の歌とか?
姪が「なんでこの歌?」とちょっと首をかしげていました。
今では子供2人に恵まれてアメリカで過ごしています。

幡野船長さんすごく人気があってカッコ良かったですよね!
ちなみに私はボブさんのファンなのですが!
まゆき
2007年11月20日 21:38
船の模型って、ほんとにお高いですね。
私も買うときは良くても、あとで、ほったらかしにしてしまう方なので、買わないことにしています。
それにしても、飛鳥の模型を飾るためにわざわざ飾り棚を作るとは、凄い思い入れですね。
ひとつお願いがあるのですが、私は初めて客船に乗ったのは「おりえんとびいなす」なのですが、今は外国に売却されてしまって見ることが出来ません。いつでもいいのですが、おりびぃの模型の写真をアップしていただけないでしょうか。
nao
2007年11月21日 00:51
博多のクルーズファン、こんばんは。
僕も1998年の9月24日に飛鳥船上にて結婚式をしていただいたのが、初めてのクルーズになります。
同じころで親近感がありますね!

結婚式はビスタラウンジで行いました。
確か、津軽海峡あたりを航行中でした。
幡野船長は確かにかっこ良かったですね!
ボブさんからは、独唱の歌をプレゼントしてくれました。

nao
2007年11月21日 00:57
まゆきさ、こんばんは。
またまた説明不足でごめんなさい!
僕の持っている模型は、「飛鳥」のみです。
「おりえんとびいなす」の模型の写真は手に入れたら
まゆきさんの掲示板に貼ります。お楽しみに!

この記事へのトラックバック