予約困難

クルーズブーム到来なのか?各クルーズ船の予約が困難になっています
特に飛鳥Ⅱの予約が非常に厳しいですね
ショートクルーズのJ・Kステートルームはプラチナチケット化していると感じます

画像

今度、いつ飛鳥Ⅱに乗れるのかな
画像

前回乗船した時は、Eバルコニーでした
画像


画像


画像

フォーシーズン・ダイニングルームです
画像


画像

名古屋港が見えます
画像


画像

青ぴーさんからいただいた写真です
画像













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ゆんたん
2007年11月02日 23:38
 はじめまして!!naoさん!飛鳥Ⅱはすごい人気ですよね・・・私はクルーズは体験したことないんですが、船酔いとかはないんですか??クルーズの一番の魅力はなんですか?私もまず一度は乗ってみたいなあと思ってます。また、いろいろ教えてくださいね。
nao
2007年11月03日 00:00
ゆんたんさん、はじめまして!
コメントありがとうございます!
クルーズの魅力は、一番はやはり日ごろの喧騒を忘れられることです!クルー(船の従業員)達のホスピタリティーには関心します。高級ホテル以上です!(気持ちがあります)あとは食事が美味しいですね。一日3食以外、モーニングコーヒーからスイーツ・夜食まで何回でも楽しめます。船内でのいろいろなイベントも楽しいですよ。書けば良いところばかりで、船を下りるのがいやになります。あと僕は、出港の時が好きです。テープを投げ、シャンパンで乾杯して、これからの船旅の楽しさを想像するからです。是非一度乗船して見てください。
船酔いは大丈夫だと思います。僕はむしろ揺れたほうが心地よく安眠できるみたいです。
まゆき
2007年11月06日 18:31
naoさん、こんばんは。
ほんとですね。以前はぎりぎりに聞いても乗船できたぱしびぃでも、最近は満室が多くなってきました。
客船ファンとしては、クルーズ人口が増えるのは喜ばしいことですが、私のようになかなか予定の立たないギリギリ予約組みにはつらいところです。
行きたいクルーズには、とりあえず予約を入れて、後でゆっくり考えなさいってベテランの友人には言われるのですが。。。

セイルアウェイセレモニーは心躍る瞬間ですね!私も大好きです。お天気が悪くて、セレモニー会場が室内になっても、私だけシャンパンを持ってデッキに出ていってしまいます~~
nao
2007年11月07日 00:04
まゆきさん、いらっしゃいませ!こんばんは。
先日、びいなす倶楽部から優待券がきました。
なんとクリスマスワンナイト、神戸→名古屋か名古屋→東京が50%割引です。それも同行者、3名までOKだそうです。日本クルーズ客船は太っ腹ですね!郵船クルーズではありえません!!
出港19時で入港10時は少々あわただしいですけどね。こんな機会にデラックスとかスイートに泊まって見てはと考えてしまいます。スイートでも半額なら43.000円ですから!(考えるだけでも楽しいです)

セイルアウェイセレモニーは本当に楽しいです。
最近は早めに行って場所を確保します!
港から離れる瞬間、汽笛を鳴らしますが、汽笛を聞くと鳥肌が立ちます!!!
船によって汽笛の音色が違うので面白いですね。
客船の汽笛を紹介しているブログもあるぐらですから。
博多のクルーズファン
2007年11月15日 18:48
飛鳥は1度ベランダ付きキャビンに乗ると癖になりj・kに申し込むには勇気が入ります。(後悔するような気がして)値段がそう極端に違わないから!スイートになるとぐんとUPして年に1・2回ぐらいだけしかスイート体験乗船できません!(レストランが皆と一緒だから好きです)
後はEかDです。
空調機が苦手でベランダを開けっ放しでほとんど過ごします。(寝る時も)

ぱしびぃとにっぽん丸(バルコニーはもともと無し)は、ベランダなしキャビンで全然OKです。
ぱしびぃのスイートレストランではお友達ができません。(隣の方と席が離れているし皆さん静かにお食事しています)

>クリスマスワンナイト、神戸→名古屋か名古屋→東京が50%割引です。

こういった時乗船してみたいのですが、飛行機代が別にいるので残念です。

nao
2007年11月15日 23:53
博多のクルーズファンさん、こんばんは。
こちらへのコメントもありがとうございます!
僕も昨年のクリスマスワンナイトは、飛鳥Ⅱのベランダ付き(J・Kは既に完売でした)だったのですが、あの開放感がたまらないですね!我が家のオーシャンビュー・マンションといったところでしょうか???ベランダから海を見ていると時間を忘れます。

昨年の9月にダイアモンド・プリンセスに乗船した時は
11デッキ、最前方、ブリッジ真下のベランダ付でした。
航海士になった気分でした?!

この記事へのトラックバック